IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「富士フイルム株式会社」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

富士フイルム株式会社の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

16件(1〜10件を表示しています)

製品資料

クラウドオブジェクトストレージと同等の運用を低コストに、実現策は磁気テープ

データ量の増大に伴い、多くの企業でデータ保管の最適化が模索されている。こうしたニーズを受けて登場したのが、HDDに比べ低コスト・省電力で、より大容量なデータの長期保存が可能な「磁気テープ」を利用したオブジェクトストレージだ。

2020/06/12

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
テープ装置
製品資料

「備え」か「保管」か、目的で使い分けたいバックアップとアーカイブの違い

ストレージの運用効率やコストを最適化するには、目的の整理がポイントになる。災害など思わぬデータ消失に備える「バックアップ」と、大量のコールドデータを長期的に保管する「アーカイブ」で要件やコストが大きく異なるからだ。

2018/11/07

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
テープ装置
製品資料

クラウドより安全に大容量データを保管、再評価されるテープストレージの利点

IoTやAIの普及で生成される大容量データの保管に頭を悩ませる企業が増えている。クラウドストレージは安全性に懸念があり、オンプレミスの従来型ストレージの拡張ではコストがかさんでしまう。安全性とコストを両立する保管先が必要だ。

2018/11/07

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
テープ装置
製品資料

データ資産の戦略的活用に最適なメディアは? TCOや転送速度など徹底比較

データ資産の保管手段に、HDDや光ディスク、クラウドストレージといった多様な選択肢がある中、あらためて注目されているのがテープストレージだ。TCOや転送速度、データ損失リスクなどの比較から、再注目の理由を明らかにする。

2018/11/07

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
テープ装置
製品資料

“旧式メディア”のイメージは古い? 進化した磁気テープが再評価される理由

かつての磁気テープは壊れやすく、読み書きも遅い“旧式メディア”とのイメージが強かった。実は、今やそれらの課題は解消され、データの大容量化時代に適したアーカイブメディアとして再評価され、国内外の多くの企業で採用されている。

2018/11/07

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
テープ装置
事例

IoT活用に向けた大容量データの蓄積、今 磁気テープが注目される理由とは?

企業が保存するデータが爆発的に膨れ上がる中、コールドデータのアーカイブメディアとして、磁気テープが注目を集めている。その理由は、メディアとしての高い信頼性と、容量当たりのコストが他メディアに比べて圧倒的に低いことだ。

2018/11/07

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
テープ装置

16件(1〜10件を表示しています)