IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「経営とIT」の検索結果一覧(1ページ目)

「経営とIT」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「経営とIT」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

5594件(1〜10件を表示しています)

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

外出先や自宅からも活動報告が可能、リモート営業を強化するクラウド型SFA

訪問型営業はリモートワークとの相性が良い半面、案件の進捗把握やノウハウ共有の難しさが課題となる。これを解消するのに有効なのが、外出先や自宅からも活動報告ができる「クラウド型SFA」だ。その活用法や導入のポイントを紹介する。

2020/11/27

カテゴリ:
CX
SFA

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

コロナ下で注目されるインサイドセールス、効果を最大化するSFA活用術とは?

顧客を訪問せず、電話やWeb会議システムを使って営業活動を行うインサイドセールスは、コロナ下における非接触型営業スタイルの基盤となりつつある。ただしその効果を高めるには、活動で得た情報を可視化・共有するSFAの活用が不可欠だ。

2020/11/27

カテゴリ:
CX
SFA

ジェイズ・コミュニケーション株式会社

製品資料

ジェイズ・コミュニケーション株式会社

ユーザー体感の可視化でクレーム前の対応を可能に、AIクラウド型Wi-Fiの魅力

Wi-Fi運用におけるトラブルの原因究明と解決が難しいのは、無線という目に見えないものが相手であるためだ。AIによって運用状況と利用者の体感を可視化することで、トラブルへのプロアクティブな対応を可能にする方法がある。

2020/11/27

カテゴリ:
ネットワーク
無線LAN/WAN/Wi-Fi

モビルス株式会社

製品資料

モビルス株式会社

個人情報の扱いにも配慮、コンタクトセンターでのチャットオペレーション構築法

顧客対応の窓口となるコンタクトセンターで、チャットbotの活用が進んでいるが、個人情報の扱いなどへの懸念からこうした自動化に踏み切れない企業も多い。情報セキュリティに配慮したチャットオペレーションを構築するにはどうすべきか?

2020/11/27

カテゴリ:
情報系システム
インスタントメッセージング/チャット

日本ティーマックスソフト株式会社

製品資料

日本ティーマックスソフト株式会社

メインフレームからオープンシステムへの移行、低コスト・短期間で実現するには

日本では多くの企業がメインフレーム上に構築されたシステムを運用しているが、さまざまな課題があり、オープンシステムへの移行は避けられないだろう。マイグレーションにおいては、安全かつ低コストで、スムーズな方法を選びたい。

2020/11/27

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
オフコン/メインフレーム

富士通株式会社

Webキャスト

富士通株式会社

経験者と未経験者との“断絶”を解消、ニューノーマル時代の運用保守業務変革術

ヘルプデスクなどの運用保守業務においてもテレワーク対応が進む一方、コミュニケーション不足による経験者と未経験者との断絶が課題となっている。これを解消するには、ノウハウをナレッジとしてデジタル化&共有できる仕組みが必要だ。

2020/11/26

カテゴリ:
情報系システム
ナレッジマネジメント

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

製品資料

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

どこでも働ける会社をどう作る? 基礎から分かる「テレワーク本格導入」の秘訣

働き方改革のために注目されたテレワーク環境は、新型コロナウイルスの感染拡大によってますます重要性が高まっている。コストやセキュリティ、クラウド利用などの検討項目をどう整理すればよいのだろうか。

2020/11/26

カテゴリ:
クラウド
IaaS/PaaS/BaaS

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

サイバーレジリエンスはどうすれば改善する? 約半数が効果を実感した手法とは

データやアプリケーションを脅威から守るためサイバーレジリエンスの重要性が高まる中、リソースや予算の制約により成果を挙げられていない企業は少なくない。しかし、調査によれば、実に52%の回答者が改善を実感した手法があるという。

2020/11/26

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

バックアップ製品選定ガイド:企業規模や対象データ、目的別に3ステップで解説

データ管理/保護の重要性が高まる一方、多様なバックアップ製品から最適なものを選ぶのは困難になりつつある。そこでグローバル市場をリードする製品を例に、選定のポイントを企業規模や対象データ、目的別に3ステップで解説する。

2020/11/26

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト

5594件(1〜10件を表示しています)