IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「経営とIT」の検索結果一覧(1ページ目)

「経営とIT」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「経営とIT」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

6363件(1〜10件を表示しています)

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

製品資料

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

多様化するチャネルで一貫したCXを提供、顧客アイデンティティー管理の最新要件

実店舗やWebサービス、SNSなど顧客との接点が多様化する中、差別化を実現し自社のブランド価値を高めるには、あらゆるチャネルで一貫したCXを提供することが欠かせない。そのカギとなる、顧客アイデンティティー管理の必須要件とは?

2021/04/20

カテゴリ:
経営とIT
IT経営/IT戦略系ソリューション

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

製品資料

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

顧客ID管理とアクセス制御を担う「CIAM」、導入時に注意すべきポイントは?

サイトごとのポイントや決済機能をまとめ、相乗効果を高めたい場合に、顧客ID管理とアクセス制御を一挙に実現できるCIAM(Consumer Identity and Access Management)が注目されている。メリットの一方で導入時には注意点もある。

2021/04/20

カテゴリ:
経営とIT
IT経営/IT戦略系ソリューション

ベリタステクノロジーズ合同会社

製品資料

ベリタステクノロジーズ合同会社

増え続ける「脅威と規制」、将来を見据えて考えるべきデータを護る方法とは?

自然災害やサイバー攻撃への備えはもちろん、クラウドやDevOpsなど最新テクノロジーの採用、規制対応の強化など、データをめぐる環境は複雑になる一方だ。こうした中、企業にはデータ保護の選択肢があるのだろう。

2021/04/20

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置

日本ティーマックスソフト株式会社

製品資料

日本ティーマックスソフト株式会社

メインフレームからオープンシステムへの移行、低コスト・短期間で実現するには

日本では多くの企業がメインフレーム上に構築されたシステムを運用しているが、さまざまな課題があり、オープンシステムへの移行は避けられないだろう。マイグレーションにおいては、安全かつ低コストで、スムーズな方法を選びたい。

2021/04/20

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
オフコン/メインフレーム

日本ティーマックスソフト株式会社

製品資料

日本ティーマックスソフト株式会社

IT予算の約8割、保守管理費増大を招くメインフレームや業界標準RDBからの脱却法

開発から長期間経過したメインフレームや業界標準のRDBが、いまだ多くの企業で使われている。これではIT予算の約8割を占めるとされる保守管理費用がさらに増大するだけでなく、システムのブラックボックス化によりDXに乗り遅れてしまう。

2021/04/20

カテゴリ:
システム運用管理
IT資産管理

ピナクルズ株式会社

製品資料

ピナクルズ株式会社

“言葉の壁”に有効、「動画+母国語字幕」のマニュアルを簡単に作成する方法

人材の多様化が進む昨今。外国人社員向けの業務マニュアルを作成する機会が増え、“伝える”ことに課題を抱える企業が増えている。そんな企業の間で注目されているのが、動画と母国語の字幕でノウハウを伝えられる「動画マニュアル」だ。

2021/04/20

カテゴリ:
クラウド
SaaS/ASP

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

事例

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

パターンファイルの運用負荷に悩み、セイコーエプソンが選んだ新セキュリティは

パターンマッチングによる従来型アンチウイルスで防げないサイバー攻撃が増え、エンドポイント保護がセキュリティ対策の焦点となっている。セイコーエプソンやゲオホールディングスなど4社のセキュリティ強化事例から、ポイントを探る。

2021/04/20

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ

日本ヒューレット・パッカード株式会社

事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

DaaSやHCIは本当に最適か? 事例に学ぶ仮想デスクトップ基盤の正しい構築方法

VDIで使用されてきた旧OSのWindows 10への移行と、VDI基盤の更改時期が同時に迫っていた三井住友DSアセットマネジメント。同社が再構築をするに当たり、DaaSやHCIも含めたインフラの検討を行った結果、選んだ方法とは?

2021/04/19

カテゴリ:
仮想化
デスクトップ仮想化/VDI/DaaS

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

データ削減率を比較検証、自社要件に合うコスパのよいストレージとは?

要件に適したストレージを選ぶには、製品それぞれの特性を正確に理解した上で、コストパフォーマンスを判断する必要がある。そこで本資料では、複数種類のストレージをテスター的に動かし「データ削減率」で比較検証してみた。

2021/04/19

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ

株式会社ネットワールド

比較資料

株式会社ネットワールド

気になるVMデータの削減率、最新ストレージの比較検証で見えた実態とは?

ストレージ選定で重視されることの多いデータ削減率。特に仮想環境では重複排除の効果が一般に高くなるといわれており、実態が気になる企業は多いだろう。そこであるストレージの多様なモデルを取り上げ、VMデータの削減率を検証した。

2021/04/19

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ

6363件(1〜10件を表示しています)