IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「日本アイ・ビー・エム株式会社」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

日本アイ・ビー・エム株式会社の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

964件(1〜10件を表示しています)

Webキャスト

増加率14000%、新型コロナ関連のスパム/フィッシングの被害を最小化するには

新型コロナウイルスの影響でテレワークが急速に普及する一方、この混乱に乗じたスパムやフィッシングの増加率は14000%にもなり、もはや完全に防ぐことが困難になっている。そこで重要になるのが、被害を受けた際の“回復能力”だ。

2021/01/28

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃
製品資料

クラウド戦略立案から管理まで支援、DXを実現するコンサルティングサービスとは

DX実現に向けてクラウドの活用はもはや必須といえる。しかし、いざ導入しようとすると「どこから手を着ければよいのか分からない」「目指すべきゴールが見えない」といった不安も残る。これらの課題を一掃する方法はあるのだろうか。

2021/01/27

カテゴリ:
クラウド
クラウドコンピューティング
製品資料

ゼロからの構築は不要、既存システムを生かしたDX実現のアプローチを解説

クラウド活用による何よりのメリットは、デジタル変革(DX)によるビジネス成長の実現だ。その有効な手段として、既存IT資産を生かしたシステムのモダナイゼーションと、クラウドネイティブ開発の取り組み方を紹介する。

2021/01/27

カテゴリ:
クラウド
クラウドコンピューティング
製品資料

サイバー攻撃を“疑似体験”、対応力を高めるゲーム「TERMINAL」攻略ガイド

サイバー攻撃の高度化によりインシデント対応の重要性が高まっているが、実際にトラブルが発生したら、正しく対処できるか不安を抱く企業は多い。そこでそんな状況を疑似体験できる、サイバー攻撃シミュレーションゲームを紹介する。

2021/01/27

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃
レポート

サイバーレジリエンスはどうすれば改善する? 約半数が効果を実感した手法とは

データやアプリケーションを脅威から守るためサイバーレジリエンスの重要性が高まる中、リソースや予算の制約により成果を挙げられていない企業は少なくない。しかし、調査によれば、実に52%の回答者が改善を実感した手法があるという。

2021/01/27

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃
レポート

1時間当たり5万ドル超の損失も、クラウド環境を狙うサイバー攻撃をどう防ぐ?

クラウドの利用が増える一方で、クラウドシステムをターゲットとしたサイバー脅威も増加/高度化する傾向にある。リモートエクスプロイトやクラウドネイティブのマルウェアなど脅威の実態とともに、被害を防ぐための推奨事項を解説する。

2021/01/27

カテゴリ:
セキュリティ
クラウドセキュリティ
レポート

2020年版調査レポートで見る、情報漏えい時に発生するコストと被害最小化の手順

情報漏えいが起きてしまうと、その収束までに巨額のコストが発生するが、実際にはどれほどのものなのか。情報漏えい被害に遭った524社を対象とした調査から、平均総コストやその発生傾向、情報漏えいの影響を最小限に抑える対策を探った。

2021/01/27

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策
製品資料

SoRとSoEを単一基盤で運用、オープン&安全なハイブリッド/マルチクラウド構築

ハイブリッド/マルチクラウドが一般化する中、そうした環境に最適化された次世代のクラウドプラットフォームが注目されている。SoRとSoEを単一基盤で動かすことのできる同プラットフォームにより、どのような価値が生まれるのだろうか。

2021/01/26

カテゴリ:
クラウド
IaaS/PaaS/BaaS
事例

人海戦術による情報収集から脱却、大手新聞社の報道スタイルを変えたデジタル化

人手不足で選挙報道における候補者の情報収集が難航していた某大手新聞社では、選挙調査表のデジタル化により、足で稼ぐ作業の削減など大きな成果を上げた。紙からWebへの単純な移行にとどまらず、業務改革も見据えたその実現方法とは?

2021/01/20

カテゴリ:
システム開発
DevOps

964件(1〜10件を表示しています)