ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

「情報系システム」の検索結果一覧(1ページ目)

「情報系システム」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「情報系システム」の比較・検討は TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

1304件(1〜10件を表示しています)

株式会社クオリティア

事例

株式会社クオリティア

サイバーエージェントがメール誤送信対策で信頼獲得と営業力を強化できた理由

企業のIT活用において、経験を積んでもなかなかなくならないものがメールの誤送信だ。場合によっては取引の停止や重大なインシデントになり得るメールの誤送信。ミスを防止し、情報漏えいを防ぐためにはどのような対策が有効だろうか。

2017/11/22

カテゴリ:
情報系システム
電子メール

日本テレネット株式会社

製品資料

日本テレネット株式会社

取引先との大量のFAXのやりとり、クラウド化でどこまで改善できる?

大量の帳票類は手作業でFAX送信を行っていると非常に手間がかかり、誤送信のリスクも発生する。そこで解決策となり得るのが、帳票のFAX送信業務のクラウド化だ。卸売業やメーカーの事例を交えながら、FAX送信業務の改善策を紹介する。

2017/11/22

カテゴリ:
中堅・中小企業とIT
中堅・中小企業とIT

株式会社コネクトワン

技術文書

株式会社コネクトワン

巧妙に偽装されたウイルスメールから企業をいかにして守るか

悪質なサイバー攻撃に対しては、多くの企業が対策を行っているだろう。しかし対策を行えば、それをかいくぐる新たな攻撃手法が出現し、イタチごっことなってしまっている。そうした不毛な状況に終止符を打つための処方箋とは?

2017/11/22

カテゴリ:
セキュリティ
ウイルス/ワーム対策

日本マイクロソフト株式会社

製品資料

日本マイクロソフト株式会社

Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク

Windows 7のサポート終了は2020年1月と2年あるが、いざ新OSへ移行するとなれば十分な準備期間を設ける必要がある。的確な移行計画を組むためにも、いまWindows 10へ移行するメリットと、現状のOSを使い続けた場合のリスクを把握しておこう。

2017/11/21

カテゴリ:
システム運用管理
OS

アドビ システムズ 株式会社

製品資料

アドビ システムズ 株式会社

CADが必要な専門業務も効率化、建設業界の実務担当者も驚いたPDF活用術とは?

多くの企業で文書のPDF化による業務改善が進んでいるが、代表的な文書ツール「Acrobat DC」が、CADが必要となるような専門業務も効率化できることは十分に周知されていない。建設業界の実務担当者も知らなかったその機能を紹介する。

2017/11/16

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理

アドビ システムズ 株式会社

製品資料

アドビ システムズ 株式会社

建設業界の実務者たちが語る「デジタル文書の5つの課題」、その解決策とは?

文書のデジタル化が進んでも、その管理・共有の課題はなくならない。多様な業界の中でも高いガバナンスを求められる建設業界では、どのように取り組んでいるのか。実務担当者を招いて、その課題と取り組みを語り合ってもらった。

2017/11/16

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理

日本プルーフポイント株式会社

製品資料

日本プルーフポイント株式会社

「Office 365」のメールセキュリティ、対策コストで息切れしないためには?

ビジネスでの利用頻度の高いツールである電子メールは、攻撃者にとって最高の標的となる。「Office 365」を利用する企業であれば、セキュリティとコンプライアンスを強化する新たなアプローチの採用を検討したい。

2017/11/14

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社ブレインパッド

製品資料

株式会社ブレインパッド

ビッグデータを最大限に生かすために検討しておくべき課題と解決策

ビッグデータ分析から得られる知見は、有効に利用すれば生産性や収益の向上につなげることができる。では、そのためには何が必要なのか。ビッグデータ分析技術の最新状況と、さらなるデータ活用のための課題について考えてみよう。

2017/11/14

カテゴリ:
データ分析
ビッグデータ

株式会社ラクス

レポート

株式会社ラクス

メール接客で顧客をファン化、どのスタッフでも迅速・高品質な対応をする仕組み

近年の消費者はメール問い合わせに対して、30分や1時間といった短い時間での回答を求めるだけでなく、より丁寧な対応を望んでいる。このように消費者が求める水準が高まる中、高品質なサポートを行うためには、メール対応をスタッフ任せにしない仕組み作りが重要となる。

2017/11/13

カテゴリ:
情報系システム
電子メール

1304件(1〜10件を表示しています)