IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「システム運用管理」の検索結果一覧(1ページ目)

「システム運用管理」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「システム運用管理」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

6000件(1〜10件を表示しています)

株式会社日立製作所

製品資料

株式会社日立製作所

VDI環境の管理のサイロ化を統合で解消、さらなる効率化を実現する自動化の秘訣

テレワーク普及で利用者が急増するVDIのプラットフォームとして採用が多いのはHCIだが、クラウドを併用するなど混在状態の環境も少なくない。そこで生まれる管理のサイロ化を解消する統合術と、さらなる効率化を実現する自動化の秘訣とは?

2021/01/28

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
ハイパーコンバージド(HCI)/コンポーザブルインフラ

SB C&S株式会社

製品資料

SB C&S株式会社

SSOもトンネリング接続も容易、テレワークを安全にするリモートアクセス改善術

テレワークが当たり前になる中、安全性と快適性を高めるには接続環境や認証手段などの改善が欠かせない。そこで注目したいのが、トンネル機能で指定したアプリのみを接続する仕組みや、各種SaaSへのSSOを容易に実現するソリューションだ。

2021/01/28

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

SB C&S株式会社

製品資料

SB C&S株式会社

Zoomを安全&快適に利用、Web会議専用回線や多要素認証を容易に使う方法とは?

ZoomなどWeb会議ツールを利用するに当たって見落としがちなのが、インターネット回線や認証管理、デバイスのセキュリティに関する課題は、ユーザー側に責任があるという点だ。これらを容易に解決するソリューション群の実力とは?

2021/01/28

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

マクニカネットワークス株式会社

製品資料

マクニカネットワークス株式会社

CAPTCHAや二要素認証も突破? 進化するbot攻撃の実態から考える対処のポイント

1日平均100万人のID/パスワード情報の漏えいを招いているといわれる悪性bot。その進化はとどまるところを知らず、CAPTCHAや二要素認証を突破するものも増えている。そこで代表的な6つの攻撃手法の全容から、有効な対処法を考察する。

2021/01/28

カテゴリ:
セキュリティ
アクセス管理

日本アイ・ビー・エム株式会社

Webキャスト

日本アイ・ビー・エム株式会社

増加率14000%、新型コロナ関連のスパム/フィッシングの被害を最小化するには

新型コロナウイルスの影響でテレワークが急速に普及する一方、この混乱に乗じたスパムやフィッシングの増加率は14000%にもなり、もはや完全に防ぐことが困難になっている。そこで重要になるのが、被害を受けた際の“回復能力”だ。

2021/01/28

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

ネットアップ合同会社

製品資料

ネットアップ合同会社

ストレージ効率を3倍に、ポストコロナへの“投資余力”を生むIT基盤変革の道筋

コロナ禍への対応に加え、既存事業強化と新規事業創出の両立という難題が課せられている昨今のIT部門。これを乗り越えるには、IT支出を適正化して投資余力を作り出し、データドリブンな基盤への移行が求められるが、その実現法とは?

2021/01/28

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ

NTTテクノクロス株式会社

製品資料

NTTテクノクロス株式会社

ヤマハ発動機も実践、セキュリティ・ガバナンス・コスト削減に効く特権ID管理術

セキュリティ対策、ガバナンス強化、コスト削減を実現する上で極めて重要な「特権ID管理」。しかし、その取り組みには手間と時間がかかり、現場では運用の形骸化が進みやすい。いま一度、運用における重要ポイントを確認しておきたい。

2021/01/28

カテゴリ:
セキュリティ
アクセス管理

NTTテクノクロス株式会社

事例

NTTテクノクロス株式会社

三井不動産のDXを支えるセキュリティ基盤に「特権ID管理」が必要だった理由とは

システム共通基盤の構築に取り組む中で、クラウド化を進めた三井不動産。そこで必要になったのが、「特権ID管理」の仕組みだ。AWSやAzure、オンプレミスにまたがる大規模な管理基盤を構築した、同社の方法とは?

2021/01/28

カテゴリ:
セキュリティ
アクセス管理

日本電気株式会社

事例

日本電気株式会社

アラート削減で障害対応を迅速化、4社の事例に学ぶ自動通報サービスの実力とは

日々大量のアラートが届くシステム運用担当者にとって、通報対象を選別し速やかにエスカレーションするのは容易ではない。そこで注目したいのが、アラートの判別から電話通報までを自動化できる、クラウド型通報サービスだ。

2021/01/28

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

6000件(1〜10件を表示しています)