IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

富士フイルム株式会社

レポート

富士フイルム株式会社

オンプレミスに回帰する企業はクラウドの何に「がっかり」したのか?

企業のインフラとしてもはやクラウドは当たり前の選択肢だ。しかし「クラウドに移行してからオンプレミスに戻る企業」は少なからず存在する。そうした企業がはまった落とし穴とは何だったのか。

コンテンツ情報
公開日 2018/11/21 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 266KB
要約
 クラウド関連のサービスが充実しつつある。普及当初はIaaS(Infrastructure as a Service)型が中心だったが、現在はSaaS(Software as a Service)をはじめさまざまな形式でサービスが提供されている。導入実績が増えるに連れて、クラウドは決して「夢のような仕組み」ではないことが分かってきた。

 例えばコスト面で言えば普及当初から「オンプレミスの大規模システムを所有するより安く、最新の仕組みを利用できる」メリットが強調されていた。だが仮にそのような大規模システムを利用していれば、コストがオンプレミスよりもかかることがある。

 セキュリティ面については、普及当初の「クラウドそのものに対する懸念」はあまり聞かなくなったが、クラウドベンダーが考えるセキュリティ以上のレベルを企業が求めるケースが出てきているという。

 本稿ではオンプレミスへの回帰を考える企業はクラウドのどの点について不満を感じたのか、についてまとめた。どちらが一方的に優れているという話ではないが、クラウドへの移行を検討する企業やオンプレミスへの回帰を考えている企業は参考にしてほしい。