IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

富士フイルム株式会社

製品資料

富士フイルム株式会社

高まるランサムウェアの脅威、対策として再注目されるテープストレージの有効性

増大するランサムウェアの脅威。近年では攻撃タイミングを狙って潜伏するタイプも確認されており、通常のバックアップで対抗するのが難しくなっている。被害を最小化するために取るべき手段には、何が考えられるだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.16MB
要約
 ランサムウェアの猛威が収まりを見せない。2020年12月発表の経済産業省資料によると、直近1年間で被害を受けたと答えたITセキュリティ担当者の割合は52%にも上り、支払った身代金の平均額は約1億1400万円、事業損失額の平均は約2億2800万円にもなるという。

 ランサムウェアは感染したコンピュータにつながる全ての保存データを暗号化し、利用できない状態にしてしまうため、対抗するにはオフラインへのバックアップが重要だ。しかし近年は攻撃のタイミングを狙って潜伏するタイプの標的型ランサムウェアが急増しており、1日1回以上の頻度で行われるストレージのバックアップでは、いつの間にかランサムウェアが含まれてしまっていた、という事態を避けるのは難しい。

 これに備えるには、重要データのみを抽出してエアギャップ環境に保存する手法が有効となる。本コンテンツには、こうしたニーズに対応するアーカイブ用のテープストレージが紹介されている。NASなどの既存ストレージと接続してデータを自動退避できるので、担当者に負荷をかけない効率的なバックアップソリューションとして注目したい。