ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

「統合運用管理」の検索結果一覧(1ページ目)

「システム運用管理」/「統合運用管理」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「システム運用管理」/「統合運用管理」の比較・検討は TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

321件(1〜10件を表示しています)

株式会社インターネットイニシアティブ

事例

株式会社インターネットイニシアティブ

SAPシステムのBCPを効率的に強化、先進事例に学ぶマルチクラウド環境構築術

「SAP&EDIマネージドサービス」を提供するテノン・システムコンサルティングでは、単一拠点のデータセンター運用に不安を抱えていた。そこで同社は災害時の供給途絶リスクを最小化すべくDRサイトの構築を決意。その先進的な方法とは?

2018/12/14

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

簡単には変更できない業務システムのUI、「操作をナビゲートする」という解決策

既製のWeb業務システムは自社の都合に合わせてUIを変更することが難しい。新入社員でも迷うことなく使ってもらうためには工夫が必要だ。システムに変更を加えることなく、「ユーザーのやるべき操作をナビゲートする」方法を紹介しよう。

2018/12/13

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

業務ソフトのマニュアルはもういらない? 改修なしで使い勝手を向上する方法

業務ソフトウェア導入は、管理運用コストの急増や、定着化の遅滞という課題を生んでいる。この問題を解決するための鍵は「UXの改善」にある。マニュアル整備や追加改修をせずとも、ソフトウェアの使い勝手を向上する方法を紹介しよう。

2018/12/13

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

運用コストを大幅削減し、かつ複雑なIT環境の運用保守を容易にする方法とは?

さまざまなベンダーの製品が混在するマルチベンダー IT環境では、管理・運用のワークロードとコストの増大が課題だ。これを解決するのが、多種多様なハード・ソフトの運用保守の窓口を一本化し効率化する「マルチベンダー・サービス」だ。

2018/12/06

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

複雑なマルチベンダー環境を一元管理。事例から学ぶ運用保守効率化の方法とは

テクノロジーの進化に伴い、IT環境は飛躍的に拡充した一方、さまざまなベンダーの採用に伴う、複雑なシステム管理といった運用保守面での弊害を生んでいる。こうした課題を解消するには、どのようなアプローチを採用すべきだろうか。

2018/11/29

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

もう限界、複雑なマルチベンダー環境の運用。その複雑さを簡単にする方法とは?

異なるベンダーのクラウド、サーバ、ネットワーク、OS、アプリケーション。今日のITインフラは複雑さを極め、運用の負荷も増大している。この問題を解決するのが、マルチベンダー対応のシステム運用保守サービスだ。

2018/11/29

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

テクノロジーサポートで差をつける、トップリーダー企業に学ぶ4つの戦術とは?

複数のデバイスやプラットフォーム、管理対象ベンダーの混成などによるIT環境の複雑化に伴い、テクノロジーサポートの課題も顕在化している。そうした中、トップリーダー企業はどうサポート戦略を確立し、優位性を獲得しているのか。

2018/11/29

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

複雑なIT環境の課題。障害対応の迅速化と負荷軽減+コスト削減は両立できる?

システムダウンによる被害の拡大を防ぐには障害対応の迅速化が欠かせないが、昨今のマルチベンダー環境では実現が難しい。現代のシステム運用保守の問題と解決策について、3つのテーマを基に解説する。

2018/11/29

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

ダウンタイムのコストは、なんと4000万円。ビジネスリスクを防ぐための秘策とは

システム障害により発生するダウンタイムは、組織にとって深刻なビジネスリスクを招く。重要なのは、こうした障害を未然に防ぐことと、万が一のトラブル発生時にも迅速に対応することだ。これらを両立するための策はあるのか。

2018/11/29

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

株式会社ライトウェル

事例

株式会社ライトウェル

業務負荷もミスも削減、インフラ運用管理を変える「インフラのコード化」とは?

サントリーシステムテクノロジーでは、複雑化するインフラの運用管理における業務負荷や手作業によるミスの増大に悩んでいた。そこで同社が選択したのが、コストを最小限に抑えつつ、サーバ運用を自動化する「インフラのコード化」だ。

2018/11/28

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

321件(1〜10件を表示しています)