IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「株式会社野村総合研究所」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

株式会社野村総合研究所の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

53件(1〜10件を表示しています)

事例

ハイブリッドクラウドをシームレスに運用、OCIの運用を大きく変えた基盤とは

ビジネスのクラウド活用が加速する一方、運用品質やコストが課題となる企業が増えている。特に日本企業はオンプレミス運用の中で独自の仕組みを培ってきており、そのギャップが課題になりがちだ。どのように効率化すればよいのか。

2022/06/21

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理
レポート

対応迅速化もナレッジ活用も急務、テレワーク時代のサービスデスクに必要な変化

テレワークが急速に普及し、システム運用プロセスの変更や体制変更への対応など複雑なタスクが課せられているサービスデスク業務。その中でスピードアップやナレッジ活用などの課題をクリアするには、どのような変化が必要なのか。

2022/05/20

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理
製品資料

増加するサイバー攻撃に対し、脆弱性対策が進まない「3つの要因」とは?

サイバー攻撃が増加している。しかし、システムの多様化が進む中、「脆弱性情報の収集」「対象システムの把握」「対応プロセスの管理」がスムーズに行われず、適切な脆弱性対策ができていないケースがある。これらを解決する方法は?

2022/04/07

カテゴリ:
セキュリティ
脆弱性対策
製品資料

高度化するITサービスマネジメント、ITIL 4の認証取得における審査のポイントは

ITサービスマネジメントの最新版ガイドライン「ITIL 4」では、「さらなる自動化」「分析・レポート」「外部連携」などが求められている。ITSMとITILを改めて整理しつつ、認証制度である「PinkVERIFY ITIL 4」の審査ポイントを解説する。

2022/04/07

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理
製品資料

サービスデスクの品質向上に不可欠な「ナレッジ活用」、最大の阻害要因とは?

サービスデスクにおける問い合わせ対応の品質が、ITサービスに対するユーザーの満足度に直結するのは言うまでもない。しかし、品質を向上させる上で重要となる「ナレッジ活用」の強化は思いのほか難しい。その最大の阻害要因とは?

2022/04/07

カテゴリ:
情報系システム
ナレッジマネジメント
製品資料

テレワークでのシステム運用を大幅に効率化、ChatOps活用と両立すべきこととは

テレワークでのシステム運用を効率化するには、属人化の解消はもちろん、コミュニケーションの活性化でチームワークを強化することが重要だ。これを実現するのが「ChatOps」だが、活用に当たっては同時に取り組むべきことがある。

2022/04/07

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理
事例

AWSの多数のサービスも一元的に把握、事例に学ぶハイブリッド時代の運用監視

事業の成長とともにハイブリッド環境に拡張されるシステムの運用監視では、複雑化が避けられない。キャッシュレス決済インフラ事業などを手掛けるトランザクション・メディア・ネットワークスの事例から、課題克服のヒントを探る。

2022/04/07

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理
製品資料

利用料の約半分が不要コスト? マルチクラウドを無駄なく効率的に管理する方法

マルチクラウド活用が広がる一方、管理が行き届いていない領域に起因する不要コストがクラウド利用料の40~50%を占めるといわれるなど、管理方法に悩む企業が増えている。その原因について解説するとともに、有効な解決策を紹介する。

2022/04/07

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

53件(1〜10件を表示しています)