IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「株式会社野村総合研究所」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

株式会社野村総合研究所の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

42件(1〜10件を表示しています)

製品資料

システム運用には「RPA」より「RBA」? 3ステップで進めるシステム運用自動化

システム運用の負担減のためRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を検討するケースがあるが、自動化対象が限定的だ。システム運用に適した自動化の3ステップと、「RBA(ランブック・オートメーション)」について紹介する。

2019/12/11

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理
製品資料

大規模システム開発の生産性を向上させたプロジェクト管理ツールとは

システム開発の課題として、会議やメールの多さに悩まされ、進捗管理やチーム/拠点間の状況可視化がうまくいかず、生産性が上がらないというものがある。開発業務の標準化/自動化ノウハウがない企業が、これを解決する方法とは?

2019/11/29

カテゴリ:
システム開発
プロジェクト管理ツール
製品資料

NRIが全社導入に選んだビジネスチャットの正体とは

働き方改革によりスピード重視のコミュニケーションが不可欠だ。シンプルなUIで誰でも簡単に気軽に使え、チーム内のコミュニケーションが劇的に加速。そこで注目したいのが、多彩な機能と安全性を両立したチャットツールMattermostだ。

2019/11/29

カテゴリ:
情報系システム
インスタントメッセージング/チャット
製品資料

ナレッジマネジメントはなぜ失敗するのか? 成功への鍵は既存情報のフル活用だ

社員の持つナレッジは企業の重要な資産だが、複数のシステムに散在している状態では必要な情報を見つけるのに多くの時間がかかる。そこで注目されているのが、ナレッジをスピーディーに引き出し、蓄積・共有できるソリューションだ。

2019/11/29

カテゴリ:
情報系システム
ナレッジマネジメント
製品資料

AIを賢く育てて現場を革新、「自律型システム運用」を実現するための3ステップ

システム運用を自動化し、プロセス標準化と業務効率化を実現するものとして、AI活用が注目されている。だが、そのメリットを享受するためには、一部の有識者に属人化しがちなナレッジを共有/活用するための“環境整備”が優先課題となる。

2019/10/01

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

42件(1〜10件を表示しています)