IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「データセンター」の検索結果一覧(1ページ目)

「サーバ&ストレージ」/「データセンター」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「サーバ&ストレージ」/「データセンター」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

176件(1〜10件を表示しています)

日本ヒューレット・パッカード株式会社

製品資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

IT環境に付き物の課題を解決し、ハイブリッドIT移行を実現する「4つの指針」

オンプレミスの透明性と安全性、クラウドのアジリティと経済性を両立する手法として、パブリッククラウド型のオンプレミスという第3のアプローチが注目されている。「ITaaS」とも呼ばれる同環境に移行するための4つの指針を紹介する。

2020/04/01

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

SB C&S株式会社

Webキャスト

SB C&S株式会社

オンプレミス環境を「サービス」として利用、それで得られるこれだけのメリット

変化が加速する市場ニーズに応えるため、パブリッククラウドへの移行が進む一方で、いまだセキュリティやガバナンス面ではオンプレミスに長所がある。デジタル変革時代のスピードに負けないオンプレミス環境をどう実現すればよいのだろう。

2020/03/26

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

SB C&S株式会社

製品資料

SB C&S株式会社

オンプレミスも所有から利用へ、ガバナンスを保ったままIT投資を最適化する手段

ITインフラに対する初期投資コストや運用管理の負担を最小限に留めつつ、セキュリティやガバナンスをきめ細かに強化する。本来なら相反するはずのニーズを、新たなオンプレミス型従量課金サービスなら両立できるという。

2020/03/26

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

ヴイエムウェア株式会社

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

VDIからDR/BCP対策まで、「カスタムクラウド」で実現する理想のインフラ環境

近年のインフラ運用では、オンプレミスとクラウドの“いいとこ取り”の手法が主流となりつつある。この流れの中で、理想のインフラ環境として注目され始めたのが、VDIからDR/BCP対策まで、幅広いニーズに対応する「カスタムクラウド」だ。

2020/01/24

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

株式会社データドック

製品資料

株式会社データドック

HPC/AI活用に不可欠なGPUサーバ、インフラ設計でチェックすべき3つのポイント

HPC/AIの普及により、高速な演算処理が可能なGPUサーバの利用が広がっているが、導入の際のインフラ設計においては、従来と異なる注意点がある。3つのチェックポイントを解説するとともに、それら全てを満たすデータセンターを紹介する。

2020/01/06

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

ヴイエムウェア株式会社

事例

ヴイエムウェア株式会社

インフラのサイロ化で拡張性・コストに課題――基盤統合の鍵となる注目技術とは

プロジェクトや事業部単位で構築したサービス基盤がサイロ化を招き、管理面の課題となるケースは多い。仮想化基盤を統合するにあたって検討したいのが、データセンター間の完全同期・高可用性を容易にするストレッチクラスタ構成だ。

2019/10/08

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

株式会社データドック

製品資料

株式会社データドック

DRサイトのためのデータセンター選び、意外と知らない「好条件の選択肢」とは?

地震などの自然災害への危機意識から、バックアップシステムをプライマリーとは別の地域に置くことを検討している企業が増えている。このバックアップサイトを選定する際、企業はどのような点を重視すべきだろうか。

2019/07/03

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

株式会社データドック

製品資料

株式会社データドック

DR実現手段の選定基準、スピードとコストのトレードオフをどう見極める?

DR(ディザスタリカバリー)の実現手段は、データバックアップの方法やシステムの準備方法によって分類される。その多様な選択肢の中から、スピードとコストのトレードオフを見極め、自社に合った手法を判断するためのポイントを解説する。

2019/07/03

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

株式会社データドック

事例

株式会社データドック

東日本大震災で何が起こっていた? 教訓から学ぶ大規模災害を想定したDR対策

2011年の東日本大震災による被害額は最大25兆円とも試算されているが、停電やデータ通信網の切断など、電力/通信インフラにおけるダメージも相当なものとなった。DRの観点から改めて被害の実情を検証し、そこから得られる教訓を考える。

2019/07/03

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

株式会社データドック

製品資料

株式会社データドック

今さら聞けない「ディザスタリカバリー」、システム復旧やBCPとどう違う?

情報システムなどに関する“災害復旧”を意味するDR(ディザスタリカバリー)。最近では業種を問わず多くの企業で導入が進んでいるが、通常のシステム復旧や、BCP(事業継続計画)との違いを正確に理解している企業は意外と少ないという。

2019/07/03

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
データセンター

176件(1〜10件を表示しています)