ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

「日本ヒューレット・パッカード株式会社」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

日本ヒューレット・パッカード株式会社の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

342件(1〜10件を表示しています)

事例

映像配信基盤なのになぜ? 「ひかりTV」がミッドレンジストレージを選んだ理由

競争の激しい映像配信サービス業界では、高品質なサービス提供を支える仮想化基盤に力を入れている。だが、会員300万人超を抱える映像配信サービス「ひかりTV」が基盤に採用したストレージは、ハイエンドでなくミッドレンジ製品だった。

2019/04/23

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ
事例

仮想化基盤の性能/容量問題を一掃、小千谷市の業務を支える高性能ストレージ

新潟県の小千谷市では、セキュリティ強化のためサーバや新システムを増やしたことで、仮想化基盤の性能・容量が限界に達していた。その問題を解決するため同市が採用した、オールフラッシュ並みの性能を低コストで実現するストレージとは?

2019/04/19

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ
事例

障害から迅速な業務復旧が求められる医療基盤で復旧ポイントを15分前へ大幅短縮

医療機関のITインフラは生命を左右しかねないだけに、迅速に業務を復旧する能力が強く求められる。 その取り組みとして、北九州にある聖マリア病院では新たにストレージを導入。万一の障害時にも迅速に復旧対応できるインフラを実現した。

2019/04/05

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ
事例

シンクライアントで動画教材を活用、富士市教育委員会に学ぶSBC環境の高性能化

小中学校の教職員1200人にシンクライアント環境を提供している富士市。同市は、動画教材の再生といったニーズに応えるため、VDI方式からSBC方式への移行を決断した。そこでコスト削減と性能強化を両立するために選んだハードウェアとは?

2019/04/05

カテゴリ:
仮想化
デスクトップ仮想化/VDI/DaaS
製品資料

「オールフラッシュアレイ」12社25モデルをガチンコ比較、今選ぶならどれ?

企業に多くのメリットをもたらすオールフラッシュアレイだが、多数の製品の中から自社に最適な製品を見つけることは難しい。そこで役立つのが、有名ブランドから知名度の低いベンダーの製品まで12社25モデルを網羅したバイヤーズガイドだ。

2019/04/05

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ
レポート

「オールフラッシュHCIを3年間使うと、SANと比べてTCOが半減」は本当か

オールフラッシュのHCI「HPE SimpliVity 380」は、最小2ノード構成から運用できるので、従来のSAN構成と比べて大幅なコスト削減が可能だ。Enterprise Strategy Groupの調査によれば、3年間の総所有コスト(TCO)は約半分の差が出るという。

2019/03/18

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
垂直統合/ハイパーコンバージド(HCI)
レポート

「AWS」と「HPE SimpliVity 380」を徹底比較、TCOはどれだけ違うか

主要なクラウドサービスには多くのビジネスメリットがあるが、それはレガシーインフラとの比較に基づいていた。ハイパーコンバージドインフラ(HCI)とクラウドを比較してみたら、どのような結果が導かれるのだろうか。

2019/03/18

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
垂直統合/ハイパーコンバージド(HCI)
事例

重複排除で容量は4分の1以下に、関電システムソリューションズが選んだHCIは?

関電システムソリューションズは、社内のコミュニケーション基盤として構築した3Tier環境を刷新してHCIに移行したことで、バックアップ・リストア環境が大きく改善し、重複排除機能で全体容量は4分の1以下になったという。

2019/03/18

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
垂直統合/ハイパーコンバージド(HCI)
製品資料

従来のサーバ環境を「コンポーザブルインフラ」に移行するメリットとは?

従来型のビジネスアプリと、新しいアイデアを駆動するビジネスアプリの両方を支援するアーキテクチャとして登場したのが「HPE Synergy」だ。その機能や管理手法、そして現在の「HPE BladeSystem c-Class」環境からHPE Synergyに移行することのメリットについて解説する。

2019/03/18

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
垂直統合/ハイパーコンバージド(HCI)
技術文書

Dockerを「攻めの一手」に メリットをさらに伸ばす次世代サーバの要件は

システム環境構築の迅速化を目的に普及が進む軽量コンテナ技術「Docker」に商用版が登場し、企業が安心して利用できる素地が整ってきた。残る問題は、Dockerの活用に適したITインフラをいかに整えるかだ。専門家の見解は。

2019/03/18

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
垂直統合/ハイパーコンバージド(HCI)

342件(1〜10件を表示しています)