IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「EAI/ETL」の検索結果一覧(1ページ目)

「システム開発」/「EAI/ETL」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「システム開発」/「EAI/ETL」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

65件(1〜10件を表示しています)

プリサイスリー・ソフトウェア株式会社

製品資料

プリサイスリー・ソフトウェア株式会社

大量のデータを安全かつ迅速に活用、最も効果的なデータガバナンス戦略の策定法

多くの企業が飛躍的に増大するデータを日々、収集・蓄積しているが、それらを安全かつ迅速に活用するには、データガバナンスの整備が欠かせない。データガバナンス導入のロードマップとして、具体的な4つのステップを解説する。

2022/06/23

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

Boomi

製品資料

Boomi

AWSのメリットを最大化、クラウドネイティブな統合を実現する「iPaaS」の実力

ハイブリッド環境に分散したシステムやアプリケーションを統合するには、従来コードベースの開発者向けツールが必要で、手間やコストの負担が大きかった。これらを解消する、ローコード統合プラットフォームである「iPaaS」の実力とは?

2022/06/21

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

インフォマティカ・ジャパン株式会社

事例

インフォマティカ・ジャパン株式会社

手作業による分析作業を95%削減、13の事例に学ぶデータ主導DXを成功させる秘訣

日本ではなかなか進まないデータ主導のDXだが、世界ではデータ活用により競争力を高め、目標を達成している企業は多い。医療サービスや保険、自動車、官公庁など各業界をリードする13社の事例から、イノベーションを実現するヒントを探る。

2022/05/06

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

アステリア株式会社

製品資料

アステリア株式会社

DX人材を生む「リスキリング」の課題、学んだスキルを業務にどう生かす?

IT人材不足が叫ばれる中、デジタル人材育成を目指す「リスキリング」が話題だが、学んだスキルを業務に生かすツールがなければDXは成功しない。自社要件に合う柔軟性と現場ニーズへの即応性を備えた環境整備を行うには何が必要か。

2022/05/06

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

アステリア株式会社

製品資料

アステリア株式会社

“脱Excel”できなくても大丈夫、システムとの「共存」を実現する方法とは?

表計算から議事録まで幅広く利用されるExcelは、柔軟性が高い半面、属人化をはじめとした課題も生む。しかし、“脱Excel”はそう簡単には進まない。そこで注目したいのが、Excelとシステムとの“共存”を実現する方法だ。

2022/05/06

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

アステリア株式会社

レポート

アステリア株式会社

APIの“理想と現実”、事前準備から運用までに直面する3つの課題と解決策とは?

システム同士の連携に有効なAPIは、利用者/提供者双方に多大なメリットをもたらすが、自社に適用する際は事前準備やプログラム作成など、さまざまな課題を乗り越えなければならない。導入前に知るべき、API活用の理想と現実とは?

2022/05/06

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

プリサイスリー・ソフトウェア株式会社

製品資料

プリサイスリー・ソフトウェア株式会社

クラウド移行で段階的にITを最新化するための、データ統合の5つのヒント

既存のシステムやデータをクラウドに移行しただけでは、ビジネスを変革させる“最新化”には至らない。最新テクノロジーを最大限に活用するには、周到な計画と段階的なアプローチが必要となる。その実現に向けた5つのヒントを解説する。

2022/04/28

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

アステリア株式会社

製品資料

アステリア株式会社

DX時代に求められるデジタル経営の実現を阻む、データの分断をどう解消する?

DXの推進に伴い「デジタル経営」の必要性が高まっている一方、日本のDXやデータ活用は、先進諸国やアジア主要国に比べて後れを取っている。その原因の1つが“データの分断”だが、これをコストや時間をかけず解消するのは難題だ。

2022/01/28

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

株式会社Box Japan

製品資料

株式会社Box Japan

Boxとシステムの連携で文書管理を高度化、電帳法対応も可能なメタデータ活用法

「Box」での文書管理を高度化する手法として、他のシステムとのデータ連携が注目されている。連携がうまくいけば、例えば電子帳簿保存法の検索要件への対応も可能なメタデータ活用も実現できるため、その具体的な手法を確認しておきたい。

2022/01/14

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

アステリア株式会社

製品資料

アステリア株式会社

DXに不可欠なデータ連携:変化に強い柔軟な連携基盤を実現するポイントとは?

ビジネスやITの変化が激しい昨今、DX推進の過程で業務効率化やデータ活用を行うには、柔軟かつシームレスなデータ連携が欠かせない。スクラッチ開発と比較しながら、ノーコードでコストや手間を抑えてデータ連携を実現する秘訣を紹介する。

2022/01/14

カテゴリ:
システム開発
EAI/ETL

65件(1〜10件を表示しています)