IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「株式会社ネットワールド」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

株式会社ネットワールドの製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

87件(1〜10件を表示しています)

Webキャスト

コンテナで進化するバックアップ装置、SEが知るべきアーキテクチャの詳細とは?

小規模拠点やエッジでのデータ保護に特化し、コンテナ技術をベースにして多彩な機能を提供可能なことで注目される、あるアプライアンス製品。その基礎知識を学ぶ動画コンテンツ第4弾では、アーキテクチャの詳細や環境構築手順を解説する。

2020/09/23

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置
Webキャスト

予算の少ない企業にも最適、全IT環境をカバーする「統合バックアップ」の実現法

ビジネスに必要なデータは、物理・仮想環境からクラウドまで分散するようになった。この状況の中で、予算の制約が大きい小規模事業者などが、高い事業継続能力を備えたIT環境を維持するためには、どのようなデータ保護製品を採用すべきか。

2020/09/23

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置
Webキャスト

オープンな開発・運用基盤で生み出す、クラウドネイティブ環境への近道

クラウド移行などによるデジタル変革の重要性は周知されてきたものの、戦略面から運用面まで懸念事項も多い。クラウドネイティブなIT環境に刷新するために、組織に合わせたモダナイゼーションを実現するソリューションを確認したい。

2020/09/16

カテゴリ:
クラウド
クラウドコンピューティング
製品資料

これぞバックアップの最適解 目的や企業規模、要件で製品選択ができる教科書

データ管理/保護の重要性は高まる一方だが、自社に最適なバックアップ製品を選ぶのは意外と難しい。その中で選択肢の1つとして検討したいのが、エンタープライズからSMBまで多様なニーズに対応する、老舗ベンダーの製品群だ。

2020/09/03

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト
製品資料

マンガで解説、“ポリシーベース”で進化する次世代バックアップ装置の実力とは

ビジネスに不可欠なバックアップだが、従来型のジョブベースの製品ではバックアップ漏れが発生しやすく管理が複雑で、拡張も難しかった。こうした課題を一掃すべく登場した、次世代アプライアンス「Rubrik」をマンガで分かりやすく紹介。

2020/08/26

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置
製品資料

最新データ保護ソリューションでバックアップはどれだけシンプル化できるのか?

HCIによってデータセンターが近代化する一方で、データ保護については従来型の環境がそのまま残ってしまうケースが目立つ。高過ぎる業務負荷やコストの高止まり、バックアップの遅さなどの課題をどう解決すればよいだろう。

2020/08/21

カテゴリ:
システム運用管理
仮想化バックアップ
製品資料

“1人情シス”にも最適、シンプルさを追求した次世代HCIについて徹底解説

インフラの複雑化やデータの分散が進む現在のオフィス環境において、組織の情報システム部門の負担は加速度的に増し続けている。こうした課題を解消する有効策として注目されるのが、「シンプルさ」を追求した新たなHCI製品だ。

2020/08/13

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
垂直統合/ハイパーコンバージド(HCI)
製品資料

エントリー向けからHCIまで、多彩なストレージ製品を特長や用途別に徹底比較

さまざまなストレージ製品が登場しているが、幅広い選択肢の中から自社に最適な製品を選ぶのは難しい。そこで現在の課題解決、さらには将来の環境変化への対応を見据えた製品選びのポイントとともに、注目の製品を用途や特長別に紹介する。

2020/08/13

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
SSD/半導体ストレージ/フラッシュストレージ
製品資料

ストレージ容量を平均で約70%削減、重複排除と圧縮の“常識”を覆すHCIとは?

インフラ管理の手間やストレージコストの削減といった目的はもちろん、DR対策の安価な実現手段としても注目されるHCI。そんな中、ビジネスに不可欠な全機能をビルドインで提供する、高性能かつ多機能な製品が登場した。その実力に迫る。

2020/07/06

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
垂直統合/ハイパーコンバージド(HCI)

87件(1〜10件を表示しています)