IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「arcserve Japan合同会社」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

arcserve Japan合同会社の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

36件(1〜10件を表示しています)

技術文書

徹底検証、最新バックアップ技術は“普通のシステム環境”で本当に役立つのか?

バックアップ製品の選定においては性能の見極めが重要となるが、人為的に作成した環境での検証結果では、実際の環境での性能を十分に把握できない。そこで、一般的な環境での検証結果を基に、最新バックアップ製品の実力を明らかにする。

2019/09/30

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置
製品資料

今の環境で十分? クラウドファースト時代のBCP/DRソリューションの選び方

クラウドファースト時代では、どのようなクラウドサービスを選択し活用するかは企業にとって重要な課題である。このことは、バックアップやリカバリー環境を構築する上でも同じこと。クラウド選択の課題を解決するための最適解を探った。

2019/08/28

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト
Webキャスト

物理・仮想と複雑化するデータ保護環境、運用も見据えた最適化の方法とは

IT環境の複雑化に伴い、データの増加や管理コストの増大などバックアップ製品の導入・運用はさまざまな課題を抱えている。できるなら、導入から運用までシンプルかつ低コストに利用したいものだ。そこで最もシンプルな解決策を紹介する。

2018/11/22

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置
事例

メールデータ復旧がわずか20分、甲南女子大学に学ぶバックアップ運用の効率化

複数サーバをバラバラに運用していたことから、バックアップに課題を抱えていた甲南女子大学。同大学では、他のサーバから独立して利用できるバックアップアプライアンスの導入でデータ復旧を迅速化。大幅なコスト削減も実現したという。

2018/11/22

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト
事例

“無停止”の教務システムを実現、国際基督教大学のバックアップ環境刷新術

国際基督教大学ではBCP対策を含めサーバを仮想化環境へ移行したが、バックアップによるシステム停止やストレージの容量不足が課題となった。仮想化基盤の再構築を機に“無停止バックアップ体制”を構築した、同大学の取り組みに迫る。

2018/10/30

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置
製品資料

短時間で運用を開始でき、IT人材不足でも運用できるバックアップ環境を構築する

企業規模を問わず、バックアップ/リカバリー環境の構築は重要なタスクだ。求められるのは、短時間で運用を開始でき、IT人材不足の拠点でも利用できる環境だろう。その実現を容易にする、仮想化環境の活用方法を紹介する。

2018/08/10

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト
事例

バックアップ応用術、霧島酒造が仮想化基盤へのサーバ移行を1日で実現した方法

芋焼酎「霧島」で知られる霧島酒造は、クラウドや本社サーバ室で稼働する約45台のサーバのBCP運用コストに頭を悩ませていた。そこで、サーバ調達の手間やメモリのサイジングが不要なバックアップ製品を導入した同社は、ある興味深い方法で仮想化基盤へのサーバ移行を1日で実現した。

2018/07/27

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップ装置
事例

1日がかりのリストア作業が15分に、日本製鋼所に学ぶ理想のバックアップ環境

1日がかりのリストア作業、高額な保守料など、バックアップ環境に課題を抱えていた日本製鋼所横浜製作所。データを重要な資産と位置付ける同社にとって迅速で効率的なバックアップ環境は宿願だった。劇的に改善した秘訣はなんだったのか。

2018/07/24

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト
製品資料

法的調査やコンプライアンス対応に求められるメールアーカイブの在り方とは?

クラウドメールに移行する際に問題となるのがアーカイブだ。法的調査の資料として、あるいはコンプライアンス要件を満たすため、全てのメールは改ざん、削除されることなく、検索可能な状態でアーカイブされていることが求められる。

2018/04/09

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト
製品資料

コンプライアンスと生産性向上を低コストで実現、次世代のメールアーカイブ術

企業にとってメールは資産であり、法規制や係争対応のための資料でもある。メールを安全、確実にアーカイブし、必要に応じていつでも検索できる体制を整えておくことが、コンプライアンス、さらにはコスト削減のために重要になる。

2018/04/09

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト

36件(1〜10件を表示しています)