ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

「開発ツール」の検索結果一覧(2ページ目)

「システム開発」/「開発ツール」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「システム開発」/「開発ツール」の比較・検討は TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

158件(11〜20件を表示しています)

ギットハブ・ジャパン合同会社

事例

ギットハブ・ジャパン合同会社

煩雑なブランチ管理を改善、GMOフィナンシャルHDが開発環境刷新で得た5つの効果

GMOフィナンシャルホールディングスでは、集中リポジトリ型バージョン管理システムによる開発を行っていたが、生産性に課題を抱えていた。マージ作業の煩雑さやエラーの多さを解消するため、同社が選んだ新たな開発プラットフォームとは?

2019/04/04

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

ギットハブ・ジャパン合同会社

事例

ギットハブ・ジャパン合同会社

CI環境構築やソースコード管理に課題、GM子会社は開発環境をどう改善したか

自動運転ソフトの開発環境は、競争優位を左右する重要なものだ。継続的インテグレーションやソースコードの管理など開発環境に課題を抱えていたGM子会社のCruise Automationは、その改善を図るべく2つの開発ツールの導入に踏み切った。

2019/04/03

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

ギットハブ・ジャパン合同会社

事例

ギットハブ・ジャパン合同会社

ブラザー工業に学ぶチーム開発、生産性・技術力・品質を向上させる秘訣とは?

サーバOSの保守期限終了を機に、開発環境のモダン化を目指したブラザー工業。その手法として同社が注目したのは、ソフトウェア品質の向上や社員の技術力の向上、開発者同士のコラボレーションまで可能とする開発プラットフォームだった。

2019/04/03

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

ギットハブ・ジャパン合同会社

事例

ギットハブ・ジャパン合同会社

ZOZOを支える開発プラットフォーム、クラウド移行で得られたメリットとは?

ZOZOグループのサービス運用と技術開発を担うZOZOテクノロジーズでは、オンプレミスサーバへの物理的な負荷増大と維持管理に課題を抱えていた。それらを解消するため、同社は開発環境のクラウド化を決意する。

2019/04/03

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

ギットハブ・ジャパン合同会社

製品資料

ギットハブ・ジャパン合同会社

自社のソフトウェア開発は安全? セキュリティプラクティスに関する20の質問

ソフトウェア開発においてはセキュリティが重要視されているが、自社の対策が妥当かどうかを判断するのは容易ではない。セキュリティ専門家の協力で作成された、組織の安全な開発レベルを判断するのに役立つ20のチェックリストを紹介する。

2019/04/03

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

JBCC株式会社

事例

JBCC株式会社

明治座の「基幹システム再構築プロジェクト」に欠かせないと評されたツールとは

東京で長い歴史を誇る劇場、明治座の基幹業務システムを20年以上支え続けたあるツールは、次の再構築プロジェクトでもフル活用が予定されているという。そのツールの実力と今後の展望を、同劇場のIT部門責任者に語ってもらった。

2019/03/20

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

PTC ジャパン株式会社

レポート

PTC ジャパン株式会社

「技術伝承」がタブレットから始まる――製造業で広がるARの可能性と市場

ARが映画やゲームの話題であった時代は過ぎており、既に技術伝承や作業効率化、工程伝達などに大きな力を発揮しつつある。「様子見の企業は取り残される」という報告書を入手し、製造業にとってARが必要であることを確認頂きたい。

2019/02/26

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

PTC ジャパン株式会社

製品資料

PTC ジャパン株式会社

簡単作成のAR技術で、継承の難しいフィールドサービス業務の人員不足を補う

フィールドサービスは専門技術を必要とし、その技術の正確性も求められる。このような業務で役立つのは、紙のマニュアルではなく、体験を通じてビジネスに必要なスキルと知識が得られるAR技術だ。ARのメリットと導入方法を探る。

2019/02/12

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

PTC ジャパン株式会社

レポート

PTC ジャパン株式会社

産業用AR最前線:エンドユーザー向けARテクノロジー活用の現状を探る

産業用の拡張現実(AR)テクノロジーは、今、急速な普及の兆しを見せている。今回は、エンドユーザー向けにARテクノロジーを活用している企業に着目し、社内向けに活用している企業との比較考察や、複数事例を交えてレポートする。

2019/02/12

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

PTC ジャパン株式会社

事例

PTC ジャパン株式会社

富士通の製品販売とマーケティングを強化した「AR」その事例

富士通の製造する製品の1つにデータセンター向けサーバがある。この製品は設置場所の制約を受けることから現地での仮置きが求められるが、追加発送や人員派遣といった工数の発生する可能性もある。富士通はこの課題を「AR」で解決した。

2019/02/12

カテゴリ:
システム開発
開発ツール

158件(11〜20件を表示しています)