IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

「仮想化」の検索結果一覧(3ページ目)

「仮想化」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「仮想化」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

2330件(21〜30件を表示しています)

横河レンタ・リース株式会社

事例

横河レンタ・リース株式会社

400台の業務用PCを一気にリプレース、快適なテレワーク環境の低コストな実現法

導入したテレワーク環境に、従業員から不満の声が上がっていた札幌テレビ放送では、さらなる環境の整備を決意する。400台もの業務用PCのリプレースや安全なアプリ送信などをワンストップで実現した、同社の手法に迫る。

2024/04/12

カテゴリ:
システム運用管理
クライアント端末管理

横河レンタ・リース株式会社

技術文書・技術解説

横河レンタ・リース株式会社

情シス担当者約200人に聞いた、セキュリティと社内PC運用管理の課題

テレワークの普及に伴い、情報漏えいのリスクやデータ管理の課題が顕在化しつつある。情報システム担当者約200人への調査の結果を基に、IT部門が抱えるセキュリティおよび社内PC運用管理の課題について考察していく。

2024/04/12

カテゴリ:
システム運用管理
IT資産管理

横河レンタ・リース株式会社

製品資料

横河レンタ・リース株式会社

Windows 11への刷新はデータ移行が重荷、作業負荷を大幅に軽減する方法とは?

OSの移行には「データ移行」が付き物だが、その業務負荷の高さに悩まされているIT管理者は多いだろう。Windows 11への移行を進める前に知っておきたい、「データレスPC」の有効性や、導入で得られる“プラスα”のメリットを解説する。

2024/04/12

カテゴリ:
仮想化
デスクトップ仮想化/VDI/DaaS

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

運用だけではない、クラウドネイティブ開発でもオブザーバビリティが必要な理由

クラウドネイティブ環境では、アプリ/インフラの複雑化が大きな課題となっており、障害対応が遅れがちだ。そこでオブザーバビリティの確立が急務となるが、そのメリットは運用だけとの誤解も多い。開発にはどれだけメリットがあるのか。

2024/04/02

カテゴリ:
システム開発
クラウドネイティブ開発

アイティメディア広告企画

技術文書・技術解説

アイティメディア広告企画

“成熟度の高いDevOps企業”はどのようにセキュリティを組み込んでいるのか

各企業のデジタル部門の多くで、セキュリティの取り組みが焦点となっている。DevOpsの成熟度を高めるため、またコンテナ開発のメリットを最大化するため、各企業はどのように取り組んでいるのか。最前線のITリーダーらに話を聞いた。

2024/04/01

カテゴリ:
システム開発
DevOps/DevSecOps

アイティメディア広告企画

技術文書・技術解説

アイティメディア広告企画

“成熟度の高いDevOps企業”はどのようにセキュリティを組み込んでいるのか

各企業のデジタル部門の多くで、セキュリティの取り組みが焦点となっている。DevOpsの成熟度を高めるため、またコンテナ開発のメリットを最大化するため、各企業はどのように取り組んでいるのか。最前線のITリーダーらに話を聞いた。

2024/04/01

カテゴリ:
システム開発
DevOps/DevSecOps

Datadog Japan合同会社

技術文書・技術解説

Datadog Japan合同会社

AWS、GCP、Azureなどクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform(GCP)、Microsoft Azureなどクラウドネイティブ環境のセキュリティを強化するには何をすればよいのか。ログの収集や分析を高度化するためのベストプラクティスを解説する。

2024/03/29

カテゴリ:
クラウド
クラウドコンピューティング

三井情報株式会社

製品資料

三井情報株式会社

コンテナやKubernetesはどこから始める? オンプレから始める理由とは

アプリケーション開発のスピード向上が求められる中、コンテナとKubernetesを採用する企業が増えている。一方、コンテナやKubernetesを「どこから始めるのか」は注意が必要だ。クラウドではなく、オンプレミスから始める理由とは?

2024/03/27

カテゴリ:
システム開発
クラウドネイティブ開発

Canonical Japan株式会社

製品資料

Canonical Japan株式会社

データの急増&分散に対応、オープンソースベースのSDSがもたらすメリットとは

データの急増と分散が加速する中、従来のアプライアンス型ストレージシステムの限界が露呈しつつあるが、コスト面を考えるとパブリッククラウドが最適解とは一概にはいえない。そこで注目される、オープンソースベースのSDSの実力とは?

2024/03/26

カテゴリ:
仮想化
ストレージ仮想化/SDS

Canonical Japan株式会社

事例

Canonical Japan株式会社

Kubernetes/OpenStack/Cephを実装、米大学に学ぶ高度な研究基盤の構築方法

計算負荷の高い研究活動を支えるため、アラバマ大学バーミンガム校(UAB)では研究基盤の最新化に着手した。目を付けたコンテナおよびKubernetes、Cephの技術を、同大学はどのように導入したのか。その取り組みを紹介する。

2024/03/26

カテゴリ:
システム開発
クラウドネイティブ開発

2330件(21〜30件を表示しています)