IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「情報漏えい対策」の検索結果一覧(1ページ目)

「セキュリティ」/「情報漏えい対策」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「セキュリティ」/「情報漏えい対策」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

511件(1〜10件を表示しています)

株式会社DataClasys

製品資料

株式会社DataClasys

テレワークを狙う攻撃が急増、万一に備えた「流出前提」のセキュリティ対策とは

十分なセキュリティ対策ができないまま緊急的にテレワークを導入した企業が、サイバー攻撃の標的となってしまうケースが増えているという。そこで注目したいのが、DRM技術を利用したファイル暗号化による「流出前提」の対策だ。

2020/07/01

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

急増する「破壊的マルウェア」、情報漏えいを防ぐために必要な2つの戦略とは?

データだけでなく顧客までをも失う恐れのある、情報漏えいインシデント。その起因となるサイバー攻撃の中でも、近年急増しているのが「破壊的マルウェア」だ。その最新動向とともに、自社を守るために有効な「2つの戦略」を紹介する。

2020/06/25

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

株式会社ZenmuTech

製品資料

株式会社ZenmuTech

データの“無意味化”で情報漏えい防止、安全なリモートワークを実現する方法

リモートワークの導入が進む中、社員が安全・快適に業務に取り組める環境の構築が急務となっている。万全のセキュリティ対策を施しながらも、普段と変わらない業務環境を実現するには、どのような仕組みが必要なのだろうか。

2020/05/29

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

F5ネットワークスジャパン合同会社

レポート

F5ネットワークスジャパン合同会社

botによるクレデンシャルスタッフィング攻撃から、認証情報を守るための有効策

botによるクレデンシャルスタッフィング攻撃の標的となるビジネスアプリケーション。認証情報への不正アクセスを防ぐ単一のベストプラクティスはないため、さまざまな手法を用いながら、インシデント発生時の体制を整備する必要がある。

2020/05/26

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

複雑な認証はサイト離れの一因に 高精度なbot対策をもっと簡単に実現するには

bot対策の代表的な手段には、指定した画像などを選ばせる「CAPTCHA」や、ログイン時の「二要素(多要素)認証」などがあるが、複雑にすればするほどユーザーの利便性は低下してしまう。この課題を解消する、AIを活用した新たな対策とは?

2020/05/15

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

ロングテール化する情報漏えいコスト、調査で分かったコスト削減につながる施策

企業が情報漏えいを起こした際には巨額のコストが必要となる。しかも、その影響はインシデント発生後も数年間続くといわれる。こうした損失を抑えるために有効な対策は何なのか、グローバルな企業調査から答えを探った。

2020/05/01

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

日本アイ・ビー・エム株式会社

Webキャスト

日本アイ・ビー・エム株式会社

情報漏えい被害によるコスト増が止まらない 「差を生み出す」ための投資とは

情報漏えいは、その対応はもちろん、法的費用やビジネス機会の喪失など広い範囲でコストが生じる。世界的に増加傾向にある情報漏えいコストの現状を調査したところ、コスト抑制につながる3つの対策が見えてきた。

2020/05/01

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

ラピッドセブン・ジャパン株式会社

製品資料

ラピッドセブン・ジャパン株式会社

解説「PCI DSS 3.2」、あらためて把握すべきコンプライアンス維持の手法

クレジットカードの会員情報を扱う全ての事業体が準拠を求められる「PCI DSS」。12の要件、200もの項目に正しく対応しているか、定期的なチェックが必要だ。その最新版の要件をあらためて確認し、対応漏れのないようにしたい。

2020/04/01

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

511件(1〜10件を表示しています)