IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「標的型攻撃」の検索結果一覧(2ページ目)

「セキュリティ」/「標的型攻撃」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「セキュリティ」/「標的型攻撃」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

272件(11〜20件を表示しています)

フォーティネットジャパン株式会社

製品資料

フォーティネットジャパン株式会社

OT/ICSを標的とする最新ランサムウェア「EKANS」、分析が困難な理由とは?

ここ数年のマルウェアはターゲットを絞った攻撃手法に転じ、影響も深刻化している。この流れの中で、新たな標的として浮上したのが産業向けのOT/ICSだ。特に注目すべき最新ランサムウェアの1つ、EKANSの特徴と有力な対抗策を紹介する。

2021/06/14

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

マカフィー株式会社

レポート

マカフィー株式会社

2020年第2四半期脅威動向:感染症便乗の脅威急増、攻撃手段はマルウェアが最多

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、在宅勤務が急速に普及した2020年。サイバー攻撃は止まることなく進化を続け、感染症に便乗した脅威が急増した。これらの脅威動向とともに、今後警戒すべき情報を探る。

2021/06/07

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

SentinelOne Japan株式会社

製品資料

SentinelOne Japan株式会社

万が一のときにどちらを選ぶ? ランサムウェアの身代金要求に応じることの是非

世界中で猛威を振るうランサムウェア。その要求に応じ、身代金を支払うことは許されることなのか。あるいは、実際に支払った場合とそうでない場合とで、結果はどのように変わるのか。倫理と利益の観点から、事例を交えて考察する。

2021/06/03

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

SentinelOne Japan株式会社

レポート

SentinelOne Japan株式会社

サイバー脅威に5つのタイプ、それぞれの最新動向と対抗策をチェックする

ビジネスの保護には、最新の標的型攻撃に対応したセキュリティ製品の導入運用が欠かせない。これにはAIを活用し攻撃手法に対応した脅威検知や自律的なインシデント対応が含まれる。そうして対抗すべき5つの主要な脅威と防御策を解説する。

2021/05/31

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

ソフォス株式会社

製品資料

ソフォス株式会社

マルウェアを削除しても危険は残る? インシデント事例から学ぶ「4つの教訓」

インシデント対応においては迅速さと的確な対処が求められる一方で、計画の不備や根本の原因が修正されていないことにより、思わぬ事態に直面するケースも少なくない。実際の事例を基に見えてきた、「4つの教訓」を紹介する。

2021/05/17

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

ベリタステクノロジーズ合同会社

製品資料

ベリタステクノロジーズ合同会社

逆風の中で迫るランサムウェアの脅威、データ保護戦略にどう取り組むべきか

新型コロナの影響で在宅勤務は増え、アクセスポイントは分散化し、新しいツールの導入が急速に進んだ。ITが複雑になる中で、脅威を増しているのがランサムウェアだ。世界のITエグゼクティブへの調査から、悩みと課題、対策の要点を探る。

2021/04/26

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社ハンモック

製品資料

株式会社ハンモック

ランサムウェアによる被害が深刻化、「Emotet」の侵入を防ぐ方法とは?

ランサムウェアによる被害が深刻化する昨今。そもそもランサムウェアとはどのようなものであり、ランサムウェアを拡散させる「Emotet」は、どのようにして組織に悪影響を及ぼすのだろうか。組織に求められる対策を明らかにしていく。

2021/04/21

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社 TwoFive

製品資料

株式会社 TwoFive

なりすましメールから組織を守る「DMARC」、国内導入状況と効果的な活用法

電子メールを介したサイバー攻撃対策の切り札である「DMARC」。欧米に後れを取っていた日本もいよいよ始動。各業界の導入状況を紹介しつつ、この流れをさらに加速するために、効果を最大化するレポート集計・分析支援サービスを紹介する。

2021/04/14

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

LRM株式会社

製品資料

LRM株式会社

標的型攻撃が増加傾向、“攻撃を受けても情報が漏れない”仕組みづくりが重要に

標的型攻撃は主にメールで行われ、企業側が気を付けていても防ぎきれないケースがある。そのため、対策には検知・防御だけでなく、“攻撃を受けても情報が漏れない”仕組み作りが重要であり、各従業員のITリテラシー向上が不可欠だ。

2021/04/14

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

技術文書

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

セキュリティ戦略を継続的に改善、5段階で実現するクローズドループ式プロセス

セキュリティフレームワークに対する現場のニーズであった“テストとプロセスの改善”を導入した「MITRE ATT&CK」。同フレームワークの詳細とともに、これを用いた継続的改善が可能なセキュリティプロセスの作成方法について解説する。

2021/04/14

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

272件(11〜20件を表示しています)