IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

「すべて」の検索結果一覧(1ページ目)

製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

22592件(1〜10件を表示しています)

エクイニクス・ジャパン株式会社

製品資料

エクイニクス・ジャパン株式会社

複雑化するクラウドを簡素化し、メリットを最大限に享受するためには?

クラウドのメリットを最大限に享受するためには、クラウドジャーニーの簡素化が求められる。簡素化するための要件は多岐にわたるが、クラウドインフラだけでなく、そのエコシステムにも目を向ける必要がある。

2024/07/12

カテゴリ:
クラウド
クラウドコンピューティング

クエスト・ソフトウェア株式会社

製品資料

クエスト・ソフトウェア株式会社

3-2-1ルールに適したバックアップ環境を構築し、コスト削減を実現する方法とは

DX推進により企業が扱うデータ量が増え続ける中、それらをいかに保護するかが重要になっている。そこで、ストレージのコストを軽減しながら、迅速かつ確実なバックアップ体制を構築できる製品が注目を集めている。

2024/07/12

カテゴリ:
システム運用管理
バックアップソフト

Asana Japan株式会社

事例

Asana Japan株式会社

“208カ国の壁”を突破しスズキが残業35%減を実現、その全貌とは

“100年企業”スズキでは、DX推進のアクションプランに、「仕事のシンプル化」「ムダの削減」「全社的な可視化」を挙げている。同社はあるツールを導入したことで、業務の見える化や標準化、残業時間の35%削減を実現したという。

2024/07/12

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

Asana Japan株式会社

事例

Asana Japan株式会社

富士通のDX推進事例に学ぶ、生産性40%アップを目指す突破口とは?

富士通が展開するDX推進プロジェクト「フジトラ」。12万余りのグループ従業員全体をカバーするのは容易ではないが、その一翼を担うのが「ワークマネジメントツール」だ。本ツールの導入経緯から効用、今後の展開などを紹介する。

2024/07/12

カテゴリ:
情報系システム
ワークフロー

クラウドエース株式会社

製品資料

クラウドエース株式会社

Google Cloud最前線:開発者向け生成AI「Vertex AI」はどう進化するのか

AIプラットフォームとしての存在感をますます高めているGoogle Cloud。2024年4月に開催されたセッションにおいて、同プラットフォームが提供する最先端テクノロジーや新機能が数多く披露された。その内容を紹介する。

2024/07/12

カテゴリ:
データ分析
AI/機械学習/ディープラーニング

アドビ株式会社

製品資料

アドビ株式会社

電子署名と電子サインはどう違う? 電子契約の導入を容易化する秘訣とは

法的/技術的環境の整備が進んだことで、電子契約の導入が加速している。一方で、電子署名と電子サインの違いなどが分からず、不安を抱いている企業もあるようだ。そんな企業に向けて、電子契約にまつわる疑問を解決していく。

2024/07/12

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理

クラウドエース株式会社

製品資料

クラウドエース株式会社

マーケティングを支援するはずのCDPが足かせに? CDP課題をどう解決すべきか

デジタル化の進展により顧客中心のマーケティングがより重要になった一方で、実践のハードルは上がっている。その原因は、本来であれば顧客理解の深化の役割を担うはずのCDPにある。CDPの課題をどのように解決すればよいのだろうか。

2024/07/12

カテゴリ:
CX
マーケティング/営業

クラウドエース株式会社

製品資料

クラウドエース株式会社

データの民主化と意思決定の迅速化がもたらす、定量的/定性的メリットとは

あらゆる組織において、データに基づく意思決定の改善や迅速化は、喫緊に取り組むべき課題の1つとなっている。この目的の達成に大きく貢献するものとして注目されるソリューションについて、定量的メリットと定性的メリットを検証する。

2024/07/12

カテゴリ:
データ分析
データマイニング/統計解析

クラウドエース株式会社

製品資料

クラウドエース株式会社

リテール分野の組織がデジタル技術やデータを適切に活用する方法とは?

リテール分野に属する組織は今、非効率な在庫管理による機会損失、顧客体験の質の低下、市場トレンドへの対応の立ち遅れという課題に直面している。これらの課題を、デジタル技術やデータの活用によって解決するための方法に迫る。

2024/07/12

カテゴリ:
ERP
在庫管理

Veeam Software Japan株式会社

市場調査・トレンド

Veeam Software Japan株式会社

アンケート調査から確認する、仮想化市場の現状とユーザー企業の最新動向

昨今の仮想化市場は大きく揺れ動いており、ハイパーバイザーの価格改定に伴うコスト増を予測し、対応を検討している企業は増加傾向にある。企業担当者へのアンケート調査から、仮想環境の現状と課題解決に向けたアプローチを確認する。

2024/07/12

カテゴリ:
経営とIT
IT経営/IT戦略系ソリューション

22592件(1〜10件を表示しています)