IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「Tebiki株式会社」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

Tebiki株式会社の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

18件(1〜10件を表示しています)

製品資料

紙マニュアルやOJTは限界? 人材育成にいま求められる新たなアプローチとは

人材育成において長く用いられてきた紙のマニュアルだが、ベテランスタッフが培ってきた熟練の技術を的確に伝えるのは難しく、また解決策とみられてきたOJTにも、属人化など課題が多い。これらを解決するための、新たなアプローチとは?

2022/06/29

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理
事例

作業要領書の作成に試行錯誤、テック長沢は「技術伝承」の課題をどう解決した?

ベテラン社員の引退による技術の喪失に危機感を抱いていたテック長沢。日々のOJTにはベテラン社員の負荷が伴い、作業要領書の作成は大変な上に見てもらえないなど、課題が山積していた同社は「誰でも分かる動画」の制作に着手する。

2022/06/29

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理
製品資料

物流業界に迫る「2024年問題」、動画マニュアルで生産性向上を実現可能に?

物流業界は、今変化の渦中にある。ドライバーに労働時間制限が適用される「物流の2024年問題」にも取り組む必要があり、課題は山積している。これらに対処するため、新人・外国人労働者を即戦力にできる環境づくりは急務の課題だ。

2022/06/29

カテゴリ:
情報系システム
ナレッジマネジメント
Webキャスト

紙のマニュアルやOJTは限界、物流現場の人材教育・育成を効率化させるには?

複雑な作業を伴う物流の現場では、人材の教育・育成が大きな負担となる。紙マニュアルは作成が煩雑で時間がかかる上、内容を的確に理解させるのが難しい。とはいえ、OJTで教えるには限界があるなど、課題が山積しているのが実情だ。

2022/06/29

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理
製品資料

指導者の長時間労働を防止、効果の高い新人教育を効率的に実施する方法とは?

人的リソースが不足する中、対面でのOJTや紙のマニュアルによって新人の教育を行っていては、指導者の残業時間が膨れ上がるばかりだ。長時間労働を防止するためにも、効果の高い教育を効率的に行える仕組みが求められている。

2022/06/29

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理
Webキャスト

製造業の現場教育の課題を解決、事例で学ぶ「動画マニュアル」の効果や活用法

製造業の現場では、人材の教育・育成に課題を抱えているのが一般的だ。紙の作業マニュアルは具体的な作業方法を理解させるのが難しく、OJTでは教える人によって内容にバラツキがある。加えて、外国人労働者の教育では言語の壁も存在する。

2021/11/30

カテゴリ:
クラウド
SaaS/ASP
事例

多様な人材の現場教育に悩む食品製造業が注目したい、動画マニュアル活用法

製造業が悩む人材問題。特に欠員率の高い食品製造業は採用自体も難しいが、採用後にも多くの困難が立ちはだかる。現場教育の属人化や外国人労働者の教育など、さまざまな課題に対して、有効な解決策は見つかるだろうか。

2021/11/22

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理
製品資料

OJTや紙マニュアルの課題を解消、真の業務標準化を実現する“動画”活用法とは

生産年齢人口の減少や、外国人労働者数の増加などにより、業務標準化のアプローチが注目されている。だが従来用いられてきた紙のマニュアルやOJTには、手間や属人化など課題も多かった。これを解消する「動画マニュアル」のメリットとは?

2021/11/18

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理
製品資料

製造業における「技術伝承」の課題、熟練技術者の勘や暗黙知をどう可視化する?

製造業が抱える課題の1つに、熟練者の技術伝承が挙げられる。各社さまざまな方法で解決を試みているが、現場のノウハウがヒト・モノ・機械の「動き」を中心としているため、うまく進んでいないのが現状だ。どう打開すべきか。

2021/10/22

カテゴリ:
情報系システム
ナレッジマネジメント
製品資料

複雑化や多国籍化が進む物流現場、スタッフの教育はどうすれば効率化できる?

Eコマースの台頭やコロナ禍の影響により、重要度が増している物流業。だがスタッフの入れ替わりや外国人スタッフの増加、品目や出荷先によって異なる梱包手順などの課題も増え、マニュアルの早急な改善が求められている。

2021/09/21

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理

18件(1〜10件を表示しています)