IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

「システム開発」の検索結果一覧(2ページ目)

「システム開発」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「システム開発」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

3418件(11〜20件を表示しています)

株式会社ウェブレッジ

製品資料

株式会社ウェブレッジ

ソフトウェア&アプリの品質向上の第一歩、いま注目の「第三者検証」とは?

IT/ソフトウェア開発市場が拡大する一方、本番リリース後の障害や、残存した不具合の放置が原因で、ユーザーの離脱や企業イメージの低下といった問題に悩む企業が増えている。こうした中で注目される「第三者検証」の真価とは?

2024/05/31

カテゴリ:
システム開発
開発支援サービス

ベル・データ株式会社

製品資料

ベル・データ株式会社

DX推進や人手不足の課題を解決できる? ハイブリッド型サーバ「IBM i」活用術

DX推進や人手不足が課題となっている昨今、レガシーシステムの代表格ともされるIBM iを、ゼロベースで刷新する動きが目立ってきた。しかし、IBM iはハイブリッド型のシステムであり、これを生かせば十分ビジネスに活用可能だ。

2024/05/30

カテゴリ:
サーバ&ストレージ
IAサーバ/PCサーバ

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

仮想マシン中心のアプリ開発基盤をモダナイズ、その理想的な環境とは?

アプリケーション開発基盤のモダン化やクラウドネイティブ化は、多くの組織にとって重要課題ではあるものの、取り組みの進め方に悩んでいる企業も少なくない。仮想マシンとコンテナの両方を一元管理するには、どうすればよいのだろうか。

2024/05/29

カテゴリ:
システム開発
クラウドネイティブ開発

サイボウズ株式会社

事例

サイボウズ株式会社

DX人材を効率的に育成、先進企業4社に学ぶノーコード開発ツールの活用術

日本国内では、諸外国と比べてDXの推進役を担う人材の育成や確保に向けた取り組みの立ち遅れが目立っている。その原因を解消し、後れを取り戻すためにはどうすればよいのか。先進企業4社の取り組み事例から、その方法を見ていこう。

2024/05/24

カテゴリ:
経営とIT
IT経営/IT戦略系ソリューション

クラウドエース株式会社

比較資料

クラウドエース株式会社

Google Cloudユーザー企業が参考にしたい、データベース選択ガイドブック

データ活用がビジネスにおいて不可欠のものと捉えられている昨今、どういったデータベースを選定するかも重要なポイントになる。本資料は、Google Cloudを使う組織がリレーショナルデータベース製品を選ぶ際のガイドブックだ。

2024/05/24

カテゴリ:
システム開発
DBMS

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

AI活用や高度な分析に適した基盤を実現するための、新たなデータ管理方法とは

生成AIの登場によりデータの価値が高まっているが、有効なデータ活用を実現するには、質の高いデータ管理が必要になる。しかし、その管理は決して容易ではない。本資料では、データ管理を高度化させる方法について解説する。

2024/05/23

カテゴリ:
データ分析
AI/機械学習/ディープラーニング

日本アイ・ビー・エム株式会社

技術文書・技術解説

日本アイ・ビー・エム株式会社

生成AIで企業はどう変わる? 基礎からAI導入のスタートを切る方法までを解説

生成AIの登場で、AI活用は以前と比べて容易になった。多くの企業が、他社に乗り遅れないように先を競ってAI導入に取り組んでいるが、あくまで目指すべきは新たな価値創造だ。そこに向けて押さえたいポイントがあると本資料は指摘する。

2024/05/23

カテゴリ:
データ分析
AI/機械学習/ディープラーニング

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

仮想マシンかコンテナか、二者択一ではなく進化する仮想化技術に対応するには?

長らく企業のITインフラを支えてきた仮想マシンの地位は、コンテナに奪われつつある。だが、依然として仮想マシンのニーズも強い。企業が無駄な投資をすることなく、最新の仮想化技術をカバーするには、どのような手段が適切なのだろうか。

2024/05/23

カテゴリ:
仮想化
仮想環境管理

株式会社アピリッツ

製品レビュー

株式会社アピリッツ

RubyやRuby on Railsのバージョンアップで、自社の開発環境に最適な方法は?

使用期限を過ぎたRubyやRuby on Railsを使い続けることは、コストやセキュリティの面などでさまざまなリスクが懸念される。新バージョンへのアップデートが推奨されるが、自社に適したアップデートの方法が分からないという声もある。

2024/05/23

カテゴリ:
システム開発
開発支援サービス

株式会社アピリッツ

事例

株式会社アピリッツ

システム開発の内製化で採用したい「MVP開発」、失敗しないための進め方とは

最小限から段階的に開発・リリースを進めるMVP開発が注目されているが、プロジェクトが停滞してしまうケースも少なくない。本資料では、MVP開発が失敗してしまう根本原因と、これを解決する4つのステップを解説する。

2024/05/23

カテゴリ:
システム開発
開発支援サービス

3418件(11〜20件を表示しています)