IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「標的型攻撃」の検索結果一覧(1ページ目)

「セキュリティ」/「標的型攻撃」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「セキュリティ」/「標的型攻撃」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

277件(1〜10件を表示しています)

マンディアント株式会社

Webキャスト

マンディアント株式会社

サイバー攻撃対策を“プロアクティブ”にする、脅威インテリジェンス活用法

サイバーセキュリティ対策が組織の経営課題となる中、侵害の未然防止と被害の最小化を目的とした“プロアクティブ”な対策への転換が進んでいる。その鍵となる「脅威インテリジェンス」について、さまざまな観点から分類、考察していく。

2021/10/21

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

マンディアント株式会社

製品資料

マンディアント株式会社

予防的セキュリティを実現する、サイバー脅威インテリジェンスの真の価値

サイバー攻撃が高度化し、シグネチャなどの脅威情報をそのまま利用した対策では不十分となった。求められるのは、脅威情報からコンテキストを読み取り、それを予防的対策に生かす、サイバー脅威インテリジェンスの活用だ。

2021/10/21

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

ヴイエムウェア株式会社

レポート

ヴイエムウェア株式会社

2020年脅威動向で見えたサイバー攻撃の現状、いま求められる対策とは?

コロナ禍を受けて働き方の多様化が進み、それに伴ってサイバー攻撃も高度化し続けている。従来の境界型防御はもはや限界であり、企業のセキュリティチームは、侵入された後の攻撃の拡散を阻止するための対策を講じなくてはならない。

2021/10/18

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

ヴイエムウェア株式会社

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

猛威を振るうランサムウェアを阻止、NIST CSF対応の多層防御アプローチが重要に

多大な被害を与えるランサムウェア攻撃に対抗するには、想定される攻撃シナリオに備えるほか、多層防御アプローチが有効だ。中でも注目される、NISTサイバーセキュリティフレームワークに対応した多層防御ソリューションを紹介する。

2021/10/18

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

製品資料

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

二重脅迫型やサービス化、進化するランサムウェアには「5つの対策」が重要に

ランサムウェア攻撃の進化がすさまじい。クラウドサービスとして攻撃ツールが提供され、その被害は増加の一途をたどっている。従来のランサムウェア対策にとどまらず、最新の攻撃手法を踏まえた「5つの対策」を講じたい。

2021/10/11

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

クラウドストライク株式会社

レポート

クラウドストライク株式会社

2年で4倍に増えた“対話型侵入活動”とは何か? コロナ下で変わる脅威動向の今

在宅勤務が推進され働き方が多様化する一方、こうした環境を狙う悪質なサイバー攻撃が猛威を振るっている。2019年からの2年間で4倍に増加したという対話型(インタラクティブ)による侵入活動など、いま注意すべき脅威を調査から読み解く。

2021/09/15

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

Anomali Japan 株式会社

製品資料

Anomali Japan 株式会社

セキュリティチームの負荷を大幅軽減、脅威インテリジェンス活用の効率化術

企業を狙うサイバー攻撃が進化し続ける中、セキュリティチームの人材不足は深刻化し、負荷は増加する一方だ。これを解消しつつ、質の高いセキュリティ体制を築くには、「脅威インテリジェンス」を効率的に活用する必要がある。

2021/09/15

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

Anomali Japan 株式会社

レポート

Anomali Japan 株式会社

リモートワーク時代のセキュリティ対策の鍵、脅威インテリジェンスを生かす秘訣

高度なサイバー攻撃への対策に不可欠な、脅威インテリジェンスの活用。そのためにSOCやSIEMを導入する組織は多いが、専門家の発掘やデータ量の限界、誤検知など課題も多い。これらを解消する「インテリジェンス駆動型セキュリティ」とは?

2021/09/13

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

日本プルーフポイント株式会社

レポート

日本プルーフポイント株式会社

「DMARC」とは何か? 注目の“なりすましメール”対策を基礎から解説

なりすましメール詐欺をはじめ、電子メールを入り口としたサイバー攻撃の脅威が高まる中、その対策として送信ドメイン認証技術の1つ、「DMARC」の導入が進んでいる。その仕組みや特徴について、基礎から分かりやすく解説する。

2021/09/08

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社東陽テクニカ

製品資料

株式会社東陽テクニカ

セキュリティ教育はコストの割に効果が低い? 社員の意識を向上させるには

メール訓練をはじめ、多くの企業で社員のセキュリティ教育が行われているが、実際に成果を得ているケースは少ない。この状況を脱却するには、訓練結果を分析し、適切なトレーニングの受講につなげることが重要だが、その実現方法とは?

2021/08/24

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

277件(1〜10件を表示しています)