IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「標的型攻撃」の検索結果一覧(4ページ目)

「セキュリティ」/「標的型攻撃」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「セキュリティ」/「標的型攻撃」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

277件(31〜40件を表示しています)

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

自動化やAIでサイバーレジリエンスはどれだけ向上する? 調査で見えた実態とは

インシデントによるビジネスの中断を経験する企業が増える中、脅威を検知/防御し封じ込める能力、いわゆるサイバーレジリエンスが重要になっている。その向上に、自動化や機械学習/AI、クラウドといった最新技術は、どう貢献するのか。

2021/03/04

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社カスペルスキー

技術文書

株式会社カスペルスキー

実用的な脅威インテリジェンスの評価、“攻撃者の視点”から考える選定ポイント

高度なサイバー攻撃の対策として「脅威インテリジェンス」が注目される一方、提供ベンダーは増え、最適なサービス選びは難しい。本資料では、セキュリティ計画、脅威検知やその対応に実用的なインテリジェンスについて評価ポイントを解説。

2021/03/02

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社マクニカ  ネットワークス カンパニー

製品資料

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

ビジネス継続を脅かす悪性bot、対策を立てる前に知っておきたい攻撃の実態とは

漏えいした認証情報を悪用するサイバー犯罪者にとって、botはローコストかつハイリターンな武器となっている。悪性botの執拗な攻撃の実態を理解した上で、対策を検討するのが有用だ。

2021/02/04

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

ExtraHop Networks

製品資料

ExtraHop Networks

ネットワークの包括的な可視化により、内部に侵入した脅威を即座に検知するNDR

クラウド移行、リモートワーク、IoTデバイスの増加などIT環境は激変している。攻撃の侵入を防ぐ従来の対策で被害を防ぐことは難しく、ネットワークの可視化により侵入した脅威の検知と迅速な対応を実現する新しい対策が必要となっている。

2021/02/03

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

日本アイ・ビー・エム株式会社

Webキャスト

日本アイ・ビー・エム株式会社

増加率14000%、新型コロナ関連のスパム/フィッシングの被害を最小化するには

新型コロナウイルスの影響でテレワークが急速に普及する一方、この混乱に乗じたスパムやフィッシングの増加率は14000%にもなり、もはや完全に防ぐことが困難になっている。そこで重要になるのが、被害を受けた際の“回復能力”だ。

2021/01/28

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

レポート

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

企業のセキュリティ実態調査、DXとテレワークが進むもセキュリティに課題あり

日本企業ではDXとテレワークが加速している一方で、セキュリティが課題であることが浮き彫りになった。日・米・豪の3カ国の企業を対象にした実態調査から見えてきた、各国企業におけるセキュリティへの意識の違いとは?

2021/01/28

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

製品資料

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

国内組織を狙う攻撃や活動再開のEmotet、高度化するマルウェアの脅威とは

Emotetの活動再開や日本の組織を標的とした攻撃など、組織は止むことのないサイバー攻撃への対策に悩まされている。進化・高度化するマルウェアについて、その概要や感染の流れ、必要な対策を解説する。

2021/01/27

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

サイバー攻撃を“疑似体験”、対応力を高めるゲーム「TERMINAL」攻略ガイド

サイバー攻撃の高度化によりインシデント対応の重要性が高まっているが、実際にトラブルが発生したら、正しく対処できるか不安を抱く企業は多い。そこでそんな状況を疑似体験できる、サイバー攻撃シミュレーションゲームを紹介する。

2021/01/27

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

サイバー攻撃最新動向レポート:“新たな脅威”と“かつての脅威”をどう防ぐ?

セキュリティ研究チームが調査したサイバー脅威に関するレポートによると、2019年は「新たな脅威」の登場に加え、「従来の脅威」の復権と新たな使用法が見られた。こうした最新動向を基に、2020年以降に必要な対策を探る。

2021/01/27

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

株式会社カスペルスキー

技術文書

株式会社カスペルスキー

脅威インテリジェンス入門、20年に渡る進化の歴史と脅威対策としての現在

サイバーセキュリティにおける事前対策の必要性と、その認識の高まりに伴って「脅威インテリジェンス」は進化を続けてきた。本資料では約20年に渡る歴史をグラフィカルに紹介するとともに、現在の脅威対策としての役割について解説する。

2021/01/22

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

277件(31〜40件を表示しています)