IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「情報系システム」の検索結果一覧(2ページ目)

「情報系システム」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「情報系システム」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

1892件(11〜20件を表示しています)

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

社員への依頼事項の発信/管理/状況把握を効率化、メールに代わる方法とは?

リモートワークが一気に広がる中、オフィスで顔を合わせる機会が減り、社内のコミュニケーションにも従来とは異なる方法が求められている。業務などの依頼を社員に行う際は、埋もれがちなメールに代わるツールが有用となりそうだ。

2020/09/18

カテゴリ:
情報系システム
グループウェア

株式会社野村総合研究所

製品資料

株式会社野村総合研究所

監視もジョブもチャットから “システム運用”をリモート化するチャット活用術

リモートワーク時代の情報共有を支えるビジネスチャットは、システム運用のコミュニケーションにも使われ始めている。そのさらなる活用術が、システム管理ツールとの連携により、チャットツールから監視やワークアラウンドを行う手法だ。

2020/09/16

カテゴリ:
情報系システム
インスタントメッセージング/チャット

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

製品資料

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

情報共有から決裁まで、テレワーク定着の課題を解消するグループウェアの実力

新型コロナウイルス対策をきっかけにした緊急対応のテレワークから、継続的なテレワークへと舵を切っている企業も多い。コミュニケーションを円滑にするための解決策が模索されているが、グループウェアの存在を見逃していないだろうか。

2020/09/15

カテゴリ:
情報系システム
グループウェア

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

製品資料

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

業務効率化や生産性向上を実現するグループウェア、その意外な活用法とは?

スケジュール管理やワークフローなどを主な機能として備えるグループウェア。業務効率化や生産性向上を目的として多くの企業で導入されているが、“意外な活用法”で業務に役立てているケースがあるという。

2020/09/15

カテゴリ:
情報系システム
グループウェア

富士通株式会社

Webキャスト

富士通株式会社

テレワークで顕在化した運用保守業務の属人化を解消、経験者のナレッジ活用術

新型コロナ感染症の拡大を受けたテレワークの導入は、ヘルプデスクに代表される運用保守業務の属人化とその弊害を浮き彫りにした。この状況を改善するには、経験者のノウハウを集約し、誰でも利用できるような環境を構築する必要がある。

2020/09/11

カテゴリ:
情報系システム
ナレッジマネジメント

ポリコムジャパン株式会社(Poly)

製品資料

ポリコムジャパン株式会社(Poly)

出社&在宅勤務に両対応、生産性の高い「ハイブリッドワーク」を成功させる秘訣

ニューノーマル時代の新しい働き方として、出社とテレワークを組み合わせた“ハイブリッドワーク”を導入する企業が増えてきた。社員間のコラボレーションを遮ることなく快適に働ける、ハイブリッドワークの進め方を探った。

2020/09/11

カテゴリ:
情報系システム
テレビ/ビデオ会議

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

過去の類似図面を有効活用、AIで膨大な図面情報管理を効率化する方法

増え続ける膨大な図面情報。その管理を効率化できる、AIを活用した類似図面検索ソリューションの導入が注目を集めている。過去に作成した類似図面の検索作業を自動化でき、製品見積/設計、図面レビューなどを効率化できるという。

2020/09/10

カテゴリ:
情報系システム
コンテンツ/ドキュメント管理

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

事例

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

情報共有の可視化でムダもミスも削減、3社の事例に学ぶグループウェア活用術

IT化の遅れや組織風土が原因で、社内での業務状況の確認や連絡事項の伝達に課題を抱える企業は多い。こうした状況をグループウェアの活用により改善した3社の事例を基に、効率的な情報共有基盤を構築する秘訣を探る。

2020/09/10

カテゴリ:
情報系システム
グループウェア

株式会社千代田組

事例

株式会社千代田組

100万件から1通を1秒で検索、リコーグループが導入したメールアーカイブソフト

問題発生時の調査や対応の遅れは、企業にとって大きな経営リスクとなる。そのため迅速な調査を行う上でも、メールアーカイブの重要性は高い。こうしたリスクなどに備え、リコーグループではメールアーカイブを内部管理に切り替えた。

2020/09/08

カテゴリ:
情報系システム
電子メール

1892件(11〜20件を表示しています)