IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「サイバーリーズン・ジャパン株式会社」のホワイトペーパー一覧(1ページ目)

サイバーリーズン・ジャパン株式会社の製品資料、技術資料は、無料でダウンロードが可能です。比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

18件(1〜10件を表示しています)

事例

ネットワーク内部の脅威を即座に検知、日本マクドナルドに学ぶ「EDR」の選び方

グループを挙げてセキュリティ強化に取り組むマクドナルド。その日本法人では、入口対策をすり抜ける脅威の検知と、ネットワーク内部のリスクの可視化という課題を解消すべく、あるEDR製品を導入した。その決め手となったポイントとは?

2020/07/27

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
事例

多層防御を突破する脅威から9万人の個人情報を守る、獨協大学が選んだEPP/EDR

UTMやDNSファイアウォールなどによる多層防御をすり抜ける脅威への対策が課題となった獨協大学。PCやサーバへの侵入は“前提”として、EPP/EDRを導入することとなった同大学の事例から、高度なエンドポイント防御実現のヒントを探る。

2020/07/27

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
製品資料

SIEMとEDRをどう使い分ける? 10のユースケースで考える正しい役割と運用方法

高度化するサイバー攻撃に対処するため、自社でSOCを構築する企業も増えているが、SIEMやEDR、SOARといったツールの活用に悩むケースは少なくない。10のユースケースをもとに、リスクの種類に対するツールの使い分け方を解説する。

2020/07/27

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
レポート

“技術の話”はNG? CISOが経営層にセキュリティの重要性を納得させる方法とは

CISOが経営層にセキュリティのメリットやリスクを説明する上で、専門用語を用いて技術的な見解を述べても受け入れられない可能性が高い。自身がビジネスリーダーとなり組織にセキュリティ文化を浸透させるため、CISOに必要なことは何か。

2020/07/27

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
レポート

サイバー攻撃はIoCによる検知も困難に、2020年に推奨されるセキュリティ対策は

サイバー攻撃は2019年にもファイルレス攻撃や痕跡情報の迷彩などと進化し、セキュリティ対策をますます困難にしている。サイバー犯罪者コミュニティーでのトリクルダウンも進むとみられる2020年、企業はどう取り組めばよいのか。

2020/07/27

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
レポート

偽Wi-Fiなど国際イベントに乗じるサイバー攻撃、2020年に想定される脅威は?

大規模な国際イベントの開催時には、普段以上の警戒が必要になる。金銭・情報窃取はもちろん、政治的な主張や社会的混乱をもくろむサイバー攻撃が活発化するからだ。過去の攻撃動向から、企業種別ごとのリスクを把握しておこう。

2020/07/27

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
事例

多層防御でも消せなかった脅威侵入の不安、西武プロパティーズが解消できた理由

西武グループの不動産事業会社として幅広くサービスを提供する西武プロパティーズでは、多層防御体制の構築などセキュリティを強化してきたが、侵入後の検知・除去に不安を抱えていた。その解消に貢献したのがEDRだという。

2020/04/17

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
事例

境界防御の弱点を低コスト&少ないリソースで解決、エクセディが選んだEDRとは

セキュリティ診断により、自社境界防御のウイークポイントを指摘されたエクセディ。コスト/人員不足の課題を抱えていた同社が選択した、新たなセキュリティ対策は、少ないリソースでも効率的に導入/運用が可能なEDR製品だった。

2020/04/01

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ
製品資料

復旧作業の効率化と再発防止に必須、インシデント対応プラン策定の9ステップ

インシデント対応を迅速化し再発を防ぐには、KPIの定義やテストの実施、予算やリソース計画をはじめとしたプラン策定が欠かせない。いざというときの復旧作業の妨げにならないよう、チェックしておきたい9つのステップとは?

2020/04/01

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ

18件(1〜10件を表示しています)