IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

ServiceNow Japan合同会社

製品資料

ServiceNow Japan合同会社

生成AIでカスタマーサービスはどう変わるのか? 調査で見えた現状と未来

ビジネス成功の鍵となるカスタマーエクスペリエンス(CX)だが、リソース不足に伴う担当者の負荷増大が著しい中、どうすれば質を高められるか、悩む企業は多い。そこで期待されるのが、生成AIの活用だ。調査結果を基に、現状と未来を探る。

コンテンツ情報
公開日 2024/07/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 72ページ ファイルサイズ 3.4MB
要約
生成AIでカスタマーサービスはどう変わるのか? 調査で見えた現状と未来
 ある調査によると、質の劣るカスタマーエクスペリエンス(CX)を理由にブランドを乗り換えることがあると回答した顧客の割合は69%だという。また、優れたカスタマーサービスを理由にブランドを推奨することがあると回答した顧客も84%に上る。これらの調査結果から、どれほど優れた製品を提供しようとも、総合的なCXの質がビジネス全体の成果を左右するという事実が見えてくる。

 しかし現在、顧客が自身で問題を解決するためのセルフサービスは提供されているものの、顧客が必要とするエージェントとのライブのやりとりを適切に提供することは、リソース不足などが原因で困難となっている。そのため、エージェントの負担やリーダーへのプレッシャーは、かつてないほど大きくなっている。

 そこで期待されているのが、「AIおよび生成AI」や「ワークフォース最適化」の導入によるトラブル解決能力の向上だ。本資料は、約6400人の顧客・エージェント・リーダーを対象に実施されたグローバル調査の結果を基に、生成AI時代のカスタマーサービスの在り方について、得られたインサイトを解説する。