IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

クラウドエース株式会社

製品資料

クラウドエース株式会社

AWS/Azure/GCPを比較、自社に合うパブリッククラウドはどう選ぶべきか?

2022年現在、約4分の3の企業が既にクラウドを導入しているといわれるほど、需要が増すパブリッククラウド。その背景には何があるのか。クラウドの利点を改めて整理しつつ、3大パブリッククラウドの比較や、導入時の課題を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2024/05/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 33ページ ファイルサイズ 3.91MB
要約
AWS/Azure/GCPを比較、自社に合うパブリッククラウドはどう選ぶべきか?
 膨大なデータへの迅速なアクセスや、柔軟なサービス開発/更新が求められる今、それらを容易に実現できるパブリッククラウドの需要が急増している。調査によると、2022年現在は約4分の3の企業が既にクラウドを導入しているという。従来セキュリティ面での不安も根強かったが、近年は政府が利用を推奨していることからも、むしろセキュリティは強固であると認知されてきた。

 一方、クラウドの選定においては、各社の特長や違いを見極めた上で、自社に合うものを選択する必要がある。特に3大サービスとなっているのが、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azure、Google Cloud (GCP)だが、ほぼ同等の機能を提供しているため、自社エンジニアの要望や要件にあわせ、慎重に検討する必要がある。

 本資料では、クラウドの利点を改めて整理しつつ、3大パブリッククラウドを比較。その中で、ニーズが高まるGCPにスポットを当て、データ分析基盤をはじめとした3つの優位性を解説する。あわせて、クラウド導入の進め方やよくある課題についても紹介されているので、ぜひ参考にしてほしい。