IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

TeamViewerジャパン株式会社

事例

TeamViewerジャパン株式会社

塗装プロセスの手戻りを90%削減、農業機械メーカーのAGCOはどう実現した?

金属の塗装作業において、部品の数量と色を手作業で管理していたことが原因で、管理コストや手戻りが増加していたAGCO。この状況を改善し、手戻りの90%を削減するなど大きな成果を挙げた同社は、どのような方法を採用したのか。

コンテンツ情報
公開日 2024/05/14 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 282KB
要約
塗装プロセスの手戻りを90%削減、農業機械メーカーのAGCOはどう実現した?
 農業機械メーカーのAGCOがバイエルン州に構える工場では、ドイツにある同社6拠点全ての部品の塗装作業が行われている。同工場の作業員は従来、内外の生産拠点から供給される部品の数量と色を、手作業で管理していた。しかし、複数の色の混合や、誤ったカラーコードの使用に伴う部品不足、数え間違いによる納品数の過誤が発生するなど、管理コストや手戻りを増加させる原因となっていた。

 この状況を解決したのが、リモート接続プラットフォームと、スマートグラスなどのウェアラブルデバイスを併用するアプローチだ。これにより、部品は到着と同時に適切な順序と数量でスキャン/ビジュアル化され、データはプラント制御システムに送信されるという仕組みを構築。塗装時にプログラム番号と色の不一致をチェックしたり、インタフェースを介して数量をMESシステムへと送信したりすることが可能になった。

 その結果、オーダーがデジタル化され、部品を継続的に追跡できるようになり、ボトルネックも迅速に検出。手戻りの90%が削減され、塗装ミスもゼロになるなど、多くの成果が挙がっているという。本資料で、その詳細をぜひ確認してほしい。