IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

株式会社日立ソリューションズ

レポート

株式会社日立ソリューションズ

情報漏えいはなぜ起こる? 情シスが知っておくべき原因と3つの対処方法

情報漏えいのリスクが高まる今、多くの企業の情報システム部門が対策に取り組んでいるが、その効果を高めるには、原因と対処方法を押さえる必要がある。そこで情報漏えい対策を行う上で、運用管理者が知るべきポイントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2024/02/16 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 25ページ ファイルサイズ 1.9MB
要約
情報漏えいはなぜ起こる? 情シスが知っておくべき原因と3つの対処方法
 クラウド利用の拡大に伴い、情報漏えいの危険性と、その影響範囲はさらに大きくなっている。万が一、情報漏えいが発生した場合、法的な罰金や制裁により損害を受けるだけではなく、会社やブランドの信頼性が損なわれ、ビジネスに多大な影響を与える可能性がある。こうしたリスクを回避するためにも、運用管理において強固なセキュリティ対策を確立することは、必須の取り組みといえるだろう。

 情報漏えいの原因には、主に「セキュリティ対策の不備(仕組みの問題)」「誤操作やセキュリティ意識不足(内部の問題)」「外部からの攻撃やフィッシング詐欺(外部の問題)」の要因がある。これら全ての問題を予期して対応することは難しく、個々の対策ではなく、トータルで対応するためのアプローチを採用することが重要だ。

 本資料では、情報漏えいを効果的に防止するために、運用管理者が取り組むべき3つのアプローチを解説する。さらにセキュリティ人材不足や運用負荷を解消するために、3つのアプローチそれぞれにおいて有用なシステム運用管理製品も提示しているので、ぜひ参考にしてほしい。