IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

株式会社LayerX

事例

株式会社LayerX

7割のユーザーが不満、「経費精算システム」を乗り換える理由と2社の実例

コスト負担や使い勝手を理由に、使用していた経費精算システムから別のシステムに乗り換える企業が少なくない。本資料では、その背景を解説するとともに、実際にシステムを乗り換え、大きなメリットを獲得したという2社の事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2023/12/06 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 25ページ ファイルサイズ 3.21MB
要約
7割のユーザーが不満、「経費精算システム」を乗り換える理由と2社の実例
 経費精算は、経理担当者・申請者の双方にとって負担の大きい業務だ。そこで、業務の効率化を図るために多くの企業が「経費精算システム」を活用している。しかしシステムを導入していても、利用料金の負担が大きい、法制度に非対応のフローで使いづらい、ツールが分断されているといった理由から、システムの変更を検討する企業が増えている。

 実際、ある調査によれば、約7割のユーザーが「今のシステムでの経費精算が面倒」だと感じている。そのような企業の受け皿の1つとなっているのが、本資料で紹介する「次世代経費精算システム」だ。同システムによって、利用料金の削減をはじめ、各種入力時間の削減や、ツール統一によるマスター管理の負担軽減などを実現できたという企業もある。

 本資料では、経費精算システムの見直しで費用や業務負担を削減できる可能性があることを解説するとともに、経費精算システムを同システムに乗り換えた2社の事例を紹介する。乗り換え前の課題や同システムの導入理由・導入効果など、2社の本音をぜひ確認してほしい。