IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Shopify Japan 株式会社

事例

Shopify Japan 株式会社

EC事業の月商を約10倍に向上、BONAVENTURAはどんな方法を採用した?

D2Cブランドにとって、セールなどでアクセスが増えるたびにサイトが落ちてしまうことは、機会損失の大きな原因となる。この課題を解消し、EC事業の月商を約10倍に増加させた企業の事例から、“落ちないネットショップ”の作り方を探る。

コンテンツ情報
公開日 2022/08/17 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.36MB
要約
EC事業の月商を約10倍に向上、BONAVENTURAはどんな方法を採用した?
 日本/EUを中心にラグジュアリーレザーブランドを展開するBONAVENTURA。同社はネットショップをオープンソースのシステムで稼働させていたが、トラフィック増加時にサイトが落ちる、手動オペレーションにリソースが割かれる、機能拡張のたびに多大な工数がかかるといった課題を抱えており、期待通りの事業拡大ができていなかった。

 そこで同社は、中長期的な観点から、大きくスケールしても大量のトラフィックを処理できる、あるEコマースプラットフォームを採用する。これは「オムニチャネル」「海外販売」という要件も満たすもので、事業拡大の中で問題になっていた在庫管理の煩雑化を解消し、グローバルに展開した店舗の全体感を把握する上でも有効だった。

 導入後はトラフィックを気にせずセールなどの施策を実施できるようになり、オペレーションの自動化や機能拡張工数の削減も実現。グローバル展開の成功も追い風となり、EC事業の月商が約10倍に増加するなど、大きな効果が生まれている。本資料では同社の事例を基に、同プラットフォームの実力を詳しく紹介する。