IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ServiceNow Japan合同会社

レポート

ServiceNow Japan合同会社

脆弱性管理を万全に、調査で見えた今必要なセキュリティ対策とは

DXの推進に伴い増える脅威による被害を防ぐべく、組織はセキュリティ状態管理プロセスを詳細に評価し、テストも頻繁に行うようになった。それらは実際にどんな効果があるのか、また改善するにはどうすればよいのか。調査結果から読み解く。

コンテンツ情報
公開日 2022/08/03 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 30ページ ファイルサイズ 3.45MB
要約
 リモートワークの普及、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進による新たなデバイスやクラウド活用の加速といった変化に伴い、サイバー攻撃対象の範囲が拡大し、セキュリティリスクが高まっている昨今。組織はセキュリティ状態管理プロセスをさらに詳細に評価し、セキュリティのテストを一層頻繁に行うようになった。

 こうした傾向について考察すべく、ITおよびサイバーセキュリティ専門家を対象に、脆弱性管理/資産管理/攻撃対象範囲管理/セキュリティ試験ツールなどを含むセキュリティ対策と状態管理に関する調査が実施された。本資料では、同調査結果を基に、今日の組織のアプローチやビジネスリスクの理解、セキュリティテストの評価などを読み解いていく。

 併せて、例えば脆弱性管理の改善アクションとして、回答者の35%が「仮想マシン(VM)とその他のセキュリティ/IT技術を統合する」という対策を提案しているなど、さまざまなセキュリティ強化策も紹介する。セキュリティに対する組織の意識と現状の取り組み、多様な課題や障壁を、本資料にて確認してほしい。