IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ゾーホージャパン株式会社

製品資料

ゾーホージャパン株式会社

パッチ適用を効率化するWSUS、その活用で直面する5つの課題と解決策とは?

セキュリティ対策の基本といえる、迅速なパッチ適用。その管理をする上で便利なのが、WSUS(Windows Server Update Services)だ。だがWSUSにも幾つかの課題がある。これらを一掃する解決策について解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/08/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 889KB
要約
 サイバー攻撃から身を守るためには、迅速かつ確実なパッチの適用が重要であることは、広く認識されている。セキュリティの基本対策といえるパッチ適用だが、急なテレワーク導入などでIT管理体制が不十分になっている組織もあり、不安を抱いているIT管理者も少なくない。

 そこで活用が広がっているのが、Microsoftから無償で提供されているWSUS(Windows Server Update Services)である。社内にあるWindows OSの更新プログラムをまとめて管理できるため、業務負荷の大幅な軽減につなげることができる。

 本資料ではあらためてWSUSのメリットを挙げつつ、よくある課題についても解説している。例えば導入・構築のハードルの高さや、メンテナンスの負荷増大、トラブル発生時の原因特定の困難さなどは、IT管理者を悩ませる原因となっている。これらを解決することで、パッチ適用のさらなる最適化が可能になるが、そのためには何が必要となるのか。本資料ではWSUS活用における5つの課題と、それらを一掃する解決策を提示する。