IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本ヒューレット・パッカード合同会社

製品資料

日本ヒューレット・パッカード合同会社

「HPC as a Service」で導入はどれだけ楽になる? コストや運用の実態は

HPC導入に付き物の、コストや運用負荷、セキュリティといった課題は、オンプレミスでもクラウドでも全てを解消することは難しい。この現状を打破する「HPC as a Service」とは何か、また具体的に期待できるメリットや成果は?

コンテンツ情報
公開日 2022/08/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 2.37MB
要約
「HPC as a Service」で導入はどれだけ楽になる? コストや運用の実態は
 ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)のニーズは、製造業におけるコンピュータ支援エンジニアリング、ライフサイエンスにおける診断、金融サービスにおける高頻度取引やリスク分析のシミュレーションなどと幅広い。需要は右肩上がりで、HPC市場は2024年までに40%以上の成長を見せるとの予想も出ているほどだ。

 ただ、HPC導入には、オンプレミスならコストや運用負荷、クラウドならカスタムの必要性やセキュリティ要件といった特有の課題が立ちはだかる。こうした導入の複雑さを解消するために登場したのが、「HPC as a Service」というべき、クラウドライクのHPC導入手法だ。

 クラウド同様の柔軟性や拡張性、従量制課金モデルなどを享受しながら、オンプレミスで手軽にHPC環境を展開できるようになる。運用の簡素化機能だけでなく、インフラの管理運用はベンダー側が担うため、オンプレミスの運用負荷という課題も解消される。本資料では、この「HPC as a Service」のメリットや成果をさらに詳しく紹介する。

Brought to you by HPE and Intel®