IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日商エレクトロニクス株式会社

製品資料

日商エレクトロニクス株式会社

Azureで実現するBCP/DR対策とは? ~DR・バックアップサービスを徹底解説~

ビジネスにおけるシステムの重要性が高まる中で、ダウンタイムを最小化する事業継続計画(BCP)は欠かせない。ハイブリッドクラウド化も進む中、より効果的なBCP対策は何なのか。Microsoft Azureでの最適解を探る。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 61ページ ファイルサイズ 7.4MB
要約
 パンデミックや自然災害、システム障害などへの備えとして、BCP/DR対策に取り組む企業が増えている。昨今ではクラウドサービスの活用によって、低コストかつ容易にBCP/DR対策を実現したいというニーズも高まってきた。

 一口にBCP対策といっても、ディザスタリカバリーやバックアップ、可用性向上と幾つかの方式がある。例えば、Microsoft Azureであれば、それぞれに対応するサービスとして、Azure Site Recovery、Azure Backup、Azureの負荷分散サービスやIaaSの可用性セット・ゾーンの組み合わせを用意しており、企業の想定するユースケースによって最適解は異なる。

 そこで本資料では、どのサービスがどういったユースケースに適しており、どんなメリットを享受できるのかを詳しく紹介していく。実際に、コストを抑えてDR環境を導入し、わずか2カ月で耐障害性を向上させた事例も交え、BCP対策への考え方、適切なサービス選定のポイントを把握できる内容となっている。