IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ユミルリンク株式会社

製品資料

ユミルリンク株式会社

メール配信の勘所、可用性/安全性/大規模配信を全て満たす方法は?

大量のメールを迅速かつ確実に顧客に届けるには、ISP・キャリアごとに適した配信を行う必要がある。加えて高い到達率はもちろん、災害発生時など非常時の対策を含む可用性やセキュリティも求められる中、どのような方法を選択すべきか。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/04 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 1.76MB
要約
 購買・サービス利用におけるタッチポイントがオンライン化する中、マーケティング活動におけるメールの価値が見直されつつある。一方で、大量のメールを迅速かつ確実に届けるにはISP・キャリアごとに適した配信を行う必要があり、そのためのノウハウやリソースの不足に直面している企業も散見される。

 そこで昨今、活用が進んでいるのが「メール配信SaaS」だ。その導入に当たっては、大規模配信はもちろん、高い可用性を実現できるサービスを選ぶことが重要だ。また、2022年4月に施行される改正個人情報保護法の観点から、国内データセンターの採用ニーズも見込まれる。加えて、拠点となるデータセンターが別々の場所に分散していれば、DR(ディザスタリカバリー:災害時対策)の観点からもより高い安全性を確保できるはずだ。

 本資料では、高い配信性能と可用性を保ちながら、災害時も不達・遅延なくシステムを運用するためのメール配信SaaSの選定ポイントを解説する。DR対策時におけるIPレピュテーションの課題や、メール配信SaaSの活用による運用改善事例も紹介しているので、参考にしてほしい。