IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

製品資料

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

データ管理を大幅に進化させる、“データクラウド”がもたらす効果とは?

データをクラウド上で管理することのメリットは非常に多いが、実際にどの程度の投資効果が得られるのか分からないという企業も多い。830人を対象に行った調査などを基に、最新の“データクラウド”への投資がもたらす効果を考察する。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 27ページ ファイルサイズ 965KB
要約
 今や多くの企業が活用するクラウドサービス。パブリッククラウド上にデータを保存することで、ファイルサーバを運用する手間が省け、データの共有が簡単に行えるなど多くのメリットが得られることから、今後もクラウド活用の動きは加速するとみられている。

 しかし、こうした“データクラウド”への投資効果は定量化することが難しく、そのモダナイゼーション(最新化)に踏み切れない企業も多いのではないだろうか。最新のデータクラウドがもたらす効果を具体的に見てみると、オンプレミスでは3~5カ月も要していた新しいインフラストラクチャのプロビジョニングを、ほぼ瞬時に完了できたという例がある。

 またある調査では、Google Cloudを活用することで従業員の生産性や業務効率、イノベーションなど、あらゆる面でプラスの影響を得ていることが明らかになっている。本資料では、830人のデータリーダーを対象に行った調査などを基に、最新のデータクラウドに投資すべき理由やその効果について詳しく考察する。