IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本ヒューレット・パッカード合同会社

事例

日本ヒューレット・パッカード合同会社

アストンマーティン・レッドブルのF1勝利に貢献したHCI、勝利を左右した理由は

今日のF1レースでは、チームの勝利を決定づける要因の1つにITのパフォーマンスがある。アストンマーティン・レッドブル・レーシングが専用アプリケーションのパフォーマンスを向上させるために導入した、HCIの実力について解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/05 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 722KB
要約
 今日のF1レースでは、チームが勝利する上でITとデータが重要な働きを果たすようになった。英国に本拠を置くアストンマーティン・レッドブル・レーシングでも、車両の設計からレース現場でのサポート、さらにはチームのビジネスプロセスまで、ITをフル活用している。

 同チームはF1専用のアプリケーションを運用しているが、仮想化環境におけるストレージニーズの増大に対応する必要に迫られていた。車両の性能はアプリケーションのパフォーマンスに左右され、インフラにも効率とスピードが求められる。しかし、従来型の仮想化サーバと仮想デスクトップインフラの組み合わせでは、仮想マシンの分散化を招き、十分なパフォーマンスを実現できていなかった。

 本コンテンツでは、同チームがアプリケーションのパフォーマンスを向上させるために導入した、あるハイパーコンバージドインフラ(HCI)の効果について詳しく紹介する。例えば、レースデータの分析にかかるポスト処理の時間を従来の9分から2分へと大幅に短縮するなど、100分の1秒が勝敗を分けるレースでの勝利に大きく貢献したという。