IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社マネーフォワード

事例

株式会社マネーフォワード

事例に学ぶ契約業務のデジタル化、企業の成長につながる契約管理の合理化とは?

特に市場ニーズやその変化への迅速な対応を求められる新興企業にとって、契約ワークフローのデジタル化は、真っ先に取り組むべき課題となっている。ここでは、クラウドベースの電子契約サービスを導入し、成果を挙げた企業の声を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 617KB
要約
 新興企業にとって意思決定の迅速化は、流動的な市場ニーズに柔軟に応え続けるためにも不可欠な取り組みであるといえる。そこで、こうした企業の多くは、はじめからバックオフィス業務全体のデジタル化を見据えており、クライアントやパートナー企業などとの契約に関する一連の業務も対象に含めていることが多い。

 その背景には、従来の契約業務とワークフローでは紙書類が当たり前であり、レビューや押印申請などに必要以上の時間と労力がかけられていたことがある。また、契約業務をデジタル化するソリューションは既に複数存在しているが、押印申請ワークフローやドキュメント管理などのシステムがサイロ化しており、必ずしも効率化に寄与しているとはいえないケースも見受けられる。

 本コンテンツでは、契約業務の全プロセスのデジタル化を一気通貫で実現する、クラウドベースの電子契約サービスを導入した4社の事例を紹介する。デジタル化はもちろん、契約管理の一本化やコストの削減、契約締結までの時間の短縮など、各企業が確実に成果を挙げていることが分かる内容になっている。