IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ゾーホージャパン株式会社

製品資料

ゾーホージャパン株式会社

組織改編時の残業を招くActive Directory業務、大量の変更処理をこなす秘訣は?

組織改編時期の従業員アカウントの変更処理や月次の監査対応など、Active Directory関連業務を重荷に感じている組織は多い。そこで、処理の自動化やレポート作成の簡素化で、業務負荷を大幅に軽減できるアプローチに注目したい。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/30 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ 2.51MB
要約
 Active Directory(AD)は、多くの組織で従業員アカウントの管理やアクセス権の管理に欠かせないツールだ。ただ、組織改編時期には、入社や人事異動、退職などに伴う大量のアカウント変更処理が負担になりがちだ。これらの作業は人事発令日までに完了しなければならないため、担当部門が深夜まで残業するケースも散見される。

 また、一般的に月次で実施されるオブジェクトやファイルサーバの監査対応も、悩ましいAD関連業務の1つだ。サーバのファイル、フォルダごとのアクセス権設定や点検は、さまざまな情報を記載したレポートを参照しながら行うが、その作成・出力にはスクリプトやプログラムの知識が求められるため、対応可能な人員が限定されてしまう。

 本資料では、AD業務で問題になりがちな「情報の棚卸しに時間がかかる」「レポート作成のハードルが高い」「大量のアカウント変更処理」「時間に追われる人事情報の反映作業」の4つに注目。これらの4つの課題を、処理の自動化やレポート作成機能の簡素化で解決し、業務負荷の軽減を可能にする方法を紹介する。