IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

Excel頼りのデータ管理から脱却、9つのデメリットを解消するDBツールの実力

業務データの管理にExcelを採用している企業は多いが、データベースとしての機能は限定的な上、ガバナンスやセキュリティ面でも多数のリスクを抱えている。データ管理にはデータベースとしての機能に優れたツールを利用すべきだろう。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 4.04MB
要約
 案件管理や不具合管理などのデータ管理にExcelを採用している企業は多いが、手軽さの半面、データベースとしての機能には限度があり、データ量が増加すると早い段階で限界を迎えてしまう。また、同時編集や共同編集といった機能がないバージョンを利用している場合や、データ量の増加で処理が重くなっている場合は、ビジネス規模の拡大で生産性が低下しやすいといった欠点もある。

 さらに関数処理やマクロといった機能は属人化を招きやすい上、バージョン管理、権限設定、コピー防止などのファイル管理機能がないため社内のポリシーに沿った管理が難しく、ガバナンスやデータ保護においてもリスクが大きい側面もある。こうした問題を回避するためにも、データ管理はデータベースで行うことが重要だ。

 本資料では、こうしたデータベースとしてExcelを利用する際の9つのデメリットについて解説するとともに、これらの解消に有効な専門知識不要で扱えるデータベースツールを紹介する。