IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

DXに不可欠な「脱Excel」による業務効率化、成功した企業の3つの共通点とは?

DXの推進に不可欠な「脱Excel」だが、うまく進まずに失敗に終わってしまう企業も少なくない。成功する企業と失敗する企業は、何がどう違うのか。その3つの違いを基に、脱Excelを成功に導くポイントを探る。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 2.77MB
要約
 デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが必須となる中、まずは身近な業務からDXを推進し、成果を上げる企業が増えてきた。その代表的なものに「脱Excel」による業務効率化が挙げられるが、その取り組みが頓挫してしまうケースも少なくない。実は、脱Excelに成功している企業とそうでない企業には、3つの違いがあるという。

 まず1つ目が、現場がDXに前向きであるか否か。現場スタッフが「デジタル化によって業務を効率化したい」と思わないと、当然DXは前進しない。また、データの価値を認識しているかどうか、属人的な業務をそもそも作らないというマインドがあるかどうか、という大きな違いもある。こうしたDXの“下準備”が、脱Excelの成否を左右するといっても過言ではないのだ。

 本資料では、脱Excelを成功させた企業の3つの共通点を詳しく解説するとともに、下準備の次の段階へと進むために活用したい、ノーコードで業務システムを開発できるWebデータベースソフトを紹介する。活用企業3社の事例も紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。