IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ClipLine株式会社

製品資料

ClipLine株式会社

多店舗企業が抱える構造的な課題、マネジメント層が注目すべきデジタル投資は?

サービス業を中心に多店舗を展開する企業では、店舗・拠点間の距離、多数の非正規社員の存在など、構造的な組織・マネジメント課題を抱えている。これらを解消し、多店舗を強みに変えるために、どのようなデジタル投資を行えばよいのか。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/29 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 34ページ ファイルサイズ 7.6MB
要約
 多店舗ビジネスやサービス業を展開する企業においてDXの意義は、業務改善と構造改革を進め、組織機動力を獲得して、強固な成長基盤を実現することにある。まず取り組むべき業務改善では、既存業務の効率化から始めたい。新たな業務を追加するより現場が受け入れやすく、DXによって効率化と高品質化の両取りも可能だからだ。次いで構造改革で、ボトルネックとなる拠点長(店長など)のマネジメント力の向上に取り組んでいく。

 では、どこにデジタル投資すればよいのか。そのポイントを端的にまとめれば「組織や個人のバラつき理解と投資効果の最大化」「現場従業員にとっての付加価値創出に向けた継続教育とPDCA」「組織や個人の暗黙知の表出化・組織集合知への変換」「意識変容や行動変容、新しい手法への積極シフト」の4つになる。

 本資料では、このような経営・マネジメント層にとって今重要なIT投資のポイントを、詳しく解説。併せて、その手段として動画型マネジメントツールを提案しており、多拠点を抱える企業ならではの構造的問題の解決策について、事例も交えて具体的に掘り下げていく。