IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

ビジネスにすぐ利用できるデータを迅速に提供、「DataOps」実践のススメ

データは今や、イノベーションの推進や競争力の強化に欠かせない存在だが、その管理に課題を抱えている組織は多い。ビジネスにすぐ活用できるデータを利用者に迅速に提供するには、「DataOps」のアプローチを採用する必要がある。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット URL 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 13ページ ファイルサイズ -
要約
 データは今やイノベーションを推進し、競争力を強化するための原動力であり、アナリティクスやAIの活用を加速させる存在となっている。しかしある調査によると、89%もの組織が、データからインサイトを獲得するまでのスピード、基礎データの信頼性の欠如といった課題を抱えているという。

 その原因としては、組織内でデータがサイロ化していることと、アナリティクスが専門のスキルセットを有する人材に固着してしまっていることが挙げられる。この状況を改善するには、データパイプラインの統合によってデータの処理作業を効率化し、あらゆる利用者にアナリティクスを開放する必要がある。これを実現する方法として注目されるのが「DataOps」だ。

 本コンテンツではDataOpsを、信頼できる高品質なデータを利用者に迅速に提供するための人、プロセス、テクノロジーのオーケストレーションであると定義した上で、その実践によって得られる数々のメリットを挙げている。また、DataOpsを実践するための具体的な方法と必須要件についても解説している。