IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

2022年の脅威インテリジェンスレポート:サイバー攻撃の最新トレンドと対抗策

世界を取り巻く状況が不安定であればあるほど、繁栄するサイバー犯罪者たち。最新の脅威インテリジェンスレポートから、その手口と技術の現状を読み解き、推奨される対策事項を明らかにする。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット URL 種類

レポート

ページ数・視聴時間 59ページ ファイルサイズ -
要約
 世界を取り巻く状況が不安定であればあるほど、水を得た魚のように繁栄するのがサイバー犯罪者であり、2021年も数多くの脅威と、それによって引き起こされたインシデントが報告されている。

 攻撃タイプの割合としてはランサムウェアがトップだが、IoTの脆弱性を狙った攻撃も目立っている。また、フィッシング攻撃では一般的に信頼性の高いブランドが繰り返し「なりすまし」の対象になっていることが分かった。さらに、注目すべき変化が、狙われる業種の傾向だ。5年以上トップだった金融・保険に代わって、製造業が1位になった。また、卸売業への攻撃も多く、これらの攻撃トレンドの変化の理由は把握しておきたい。

 本コンテンツでは、グローバルに採用される脅威インテリジェンス提供サービスによって収集されたデータに基づき、サイバー攻撃の最新動向をレポートとしてまとめている。サイバー犯罪者の手口や、彼らが利用しているテクノロジーを理解できるだけでなく、それぞれ推奨される対策事項まで紹介されているので、セキュリティ強化を実践する指針としても役立ちそうだ。