IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

レポート

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

RPAソフトウェアの「採用基準」はどうあるべきか

業務フロー革新の切り札としてRPA(ロボティックプロセスオートメーション)ソフトウェアが注目されている。数ある製品の中から使えるものを選ぶにはどうすればいいか。鍵は分かりやすいワークフロー、そしてセキュリティへの備えだ。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/22 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 271KB
要約
 業務プロセスの自動化は多くの企業にとっての喫緊の課題だ。無駄にリソースが費やされている仕事をできるだけ人間から切り離し、人間は人間にしかできない仕事に集中できるようにすべきなのだ。RPA(ロボティックプロセスオートメーション)ソフトウェアはこうした課題に応えるものといえる。

 RPAが実際に現場での使用に耐えるものであるためには、優れたワークフロー構築が欠かせない。もう一つ重要なのがセキュリティだ。ソフトウェアは人間が管理しなければいけないため、エンドユーザーに起因する従来の問題に加えて、ロボット特有の問題に関連したリスクにも備えなければならない。アクセス制御やロボット自体の保護はとりわけ重要になってくるだろう。

 適切なセキュリティ対策がなければ、RPAの導入は資産どころか負債にもなりかねない。安全で運用が回りやすいRPAソフトウェアとはどういうものか。このeBookで解説する。