IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Slack (株式会社セールスフォース・ジャパン)

製品資料

Slack (株式会社セールスフォース・ジャパン)

ROIを3倍に、調査で分かったデジタルコラボレーションツールがもたらす効果

ある調査によると、会議やメールといった従来のコミュニケーション方法が、組織の生産性や収益に悪影響を及ぼしているという。リモートワークが常態化した今、組織はデジタルコラボレーションツールへの転換を急ぐ必要がある。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/31 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 2.71MB
要約
 リモートワークが定着したことにより、組織は従業員の分散と、それに伴うコミュニケーションやコラボレーションの変化という新たな課題に直面することになった。実際ある調査では、58%ものCIO(最高情報責任者)が、今後取り組むべき最優先事項としてデジタルコラボレーションの実現と、そのための社内ツール導入を挙げているという。

 ただし、コラボレーションツールであれば何でもよいわけではない。ビデオ会議は効率的とはいえず、むしろ会議の数を削減したほうが生産性は上がるだろう。チャットによる1対1の会話では情報の流れが明確にならず、またメールは毎日多大な時間と労力を確認と返信・削除に費やさざるを得ず、むしろ効率を下げる要因にすらなっている。

 こうした現状を踏まえ、本コンテンツでは代表的なコラボレーションツールを挙げつつ、そのメリットを具体的な数値を示しながら解説する。従業員体験と顧客体験の向上や、データ漏えいリスクの最小化などの多岐にわたる効果により、最終的にはROI(投資対効果)を338%に向上させることも可能になるという。