IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ZVC Japan株式会社

製品資料

ZVC Japan株式会社

固定電話のテレワーク対応だけじゃない、電話をクラウド化するメリットとは

多くの企業でリモートワークが中心となり、固定電話を見直す動きも強まってきた。もともとアナログの電話から、IP化、クラウドIP PBXと変化してきた流れもある。今後のさらなる環境変化も見据え、クラウド型電話サービスの魅力を探る。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/11 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 2.2MB
要約
 リモートワークが普及したことで、改めて固定電話を見直す組織が少なくない。そこで注目されるのが、クラウド型電話サービスだ。会議ツールなどのリモートワークツールとも単一のプラットフォームで利用でき、ネットワークの状況が安定しない地域でも問題なく利用できるなど、使い勝手に優れたサービスが登場している。

 リモートワーク中に公私の切り替えができるように、営業時間中のみ電話の受発信を可能にし、それ以外の時間帯は留守番電話に切り替え、夜間は別チームに割り当てるなど細かな設定が可能だ。他にも、メンバーがどこで働いていても、部署宛ての電話を平等に受けることができるグルーピング機能、新入社員が顧客と会話していて困った際にアドバイスをしたり、途中で通話を変わったりできるモニタリング機能など、多彩な機能を備える。

 本資料では、このクラウド型電話サービスが国内企業の現状をいかに改善するかを紹介していく。米国を中心に世界で提供が拡大しており、特にIP PBXからのリプレースニーズが高いという。その理由を本資料で詳しく見ていこう。