IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

プリサイスリー・ソフトウェア株式会社

製品資料

プリサイスリー・ソフトウェア株式会社

クラウド移行で段階的にITを最新化するための、データ統合の5つのヒント

既存のシステムやデータをクラウドに移行しただけでは、ビジネスを変革させる“最新化”には至らない。最新テクノロジーを最大限に活用するには、周到な計画と段階的なアプローチが必要となる。その実現に向けた5つのヒントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/04/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 2.69MB
要約
 ビジネスに俊敏性と拡張性をもたらすクラウドだが、単に既存のシステムやデータをクラウドプラットフォームに落とし込むだけでは、ITの“最新化”は実現できない。最新化には、最新のテクノロジーを最大限に活用するためのアプリケーション、インフラ、データ、ビジネスプロセスに対するより大きな変革の意味を含むからだ。

 そのため、クラウド移行には周到な計画と段階的な進行が必要となる。そこでまず行うべきが、プロジェクトの精査だ。例えばクラウドデータウェアハウス(CDW)への移行では、生成されるデータを新しいCDWの要件に合わせて再構築しなければならない。また既存データの品質との整合性を確保するには、再現性と信頼性に優れたデータ変換と、再マッピングプロセスの設計が不可欠となる。

 本資料ではこの他にも、柔軟なデータ移行・統合パターン、機密データの保護、データへのアクセスと配信方法など、クラウド移行で段階的にITを最新化するための5つのヒントを解説する。これらの実現に有効なデータ統合ソリューションも紹介しているため、参考としてほしい。