IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

「SDSがないHCI」も登場? 進化するHCIの現在地とは

仮想化環境の基盤として定番となったハイパーコンバージドインフラ(HCI)。中でもVMware vSANをベースとした最新のHCIでは、これまで以上に管理/運用の柔軟性や拡張性が高まっている。情シス目線で、その実力を詳しく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/04/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 6.33MB
要約
 仮想化環境の基盤として定番となったハイパーコンバージドインフラ(HCI)。サーバやストレージ、ネットワークといった機能を単一のハードウェアに統合し、システムのシンプル化や運用管理の削減を実現できるとして、既に多くの企業で採用されている。

 中でも、VMware vSANをベースとしたHCI製品の最新モデルでは、CPUやメモリが強化されたのに加え、1ノードから購入できるサテライトノードが用意されている。これをエッジに導入すれば、日々の運用やライフサイクル管理を、メイン拠点のHCIから自動化できるようになる。さらにvSANが不要で、HCIの運用性の高さを残したまま柔軟なリソース追加が可能なモデルの登場している。

 本資料では、HCIの基礎から、同製品のラインアップ、最新機能、ユーザーに聞いた購入の決め手まで詳しく解説する。あわせて、同製品のモデル選定のコツ、導入、バージョンアップやリプレースといった流れが理解できるストーリー仕立ての解説「仮想システム入れ替えプロジェクト」も掲載されているので、ぜひ参考にしてほしい。